クレジットカードで海外キャッシング!外国のATMで現金をおろす方法

クレジットカードのキャッシングを海外で行う方法を解説!

画像: クレジットカードのキャッシングを海外で行う方法について

決済ツールの顔だけでなく現金調達もできるクレジットカード。
急に現金が必要でも、キャッシング機能付帯のクレジットカードなら準備できます!

そんなクレジットカードを使ったキャッシングは、海外でもできるのでしょうか?
海外で現金がなくなると困るため、クレジットカードで借りられるか知っておきたいところです。

結論をいえば、海外にてクレジットカードでキャッシングをすることは可能です!
ただし、海外でキャッシングをするときは、多少なり日本での利用方法と異なるので注意。

もしも利用方法を知らないと、スムーズに現金を借りられないかも知れません。
そうならないよう、今回は海外でクレジットカードのキャッシングをする方法を解説します!

また、海外キャッシングのメリットも紹介するので、クレジットカードをお持ちの方は最後までご覧ください!

クレジットカードで借入はどうやってするの?

クレジットカードでの借り入れ方法について

クレジットカードのキャッシングは、海外でも日本と同じくコンビニATM等で利用できます。

ただ、海外のATMは、当然ですが日本のものとは異なります。
そのため、海外のATMでクレジットカードのキャッシングを利用する場合は、以下の手順通りに進めてみてください。

  1. ランゲージ選択
  2. 暗証番号の入力
  3. 取引内容の選択
  4. 取引口座の選択
  5. 金額を選択
  6. クレジットカード・利用明細・現金を受け取る

上記の通り、まずは「ランゲージ(言語)」を選択しなければいけません。
渡航先にかかわらず、基本的にはEnglish(英語)がおすすめですが、韓国・ハワイといった国では「日本語」を選択可能
もし、上記のような国に海外旅行する場合は、日本語が選べないか試してみましょう!

言語が選択できたら、次はクレジットカードの暗証番号を入力します。
暗証番号を忘れてしまうと、当然ですが海外でのクレジットカードキャッシングは利用できないので注意してください。

暗証番号の入力が終わると、取引内容の選択に進みます。
ここでは、キャッシングを利用するので「WITHDRAWAL」を選択しましょう!

取引内容の選択が完了したら、次は取引口座を選択。
クレジットカードでキャッシングするため、「CREDIT」もしくは「CASH IN ADVANCE」を選択すればOKです。

ここまでくれば、いよいよキャッシングする金額の選択になります。
あらかじめ決められた金額からキャッシング利用額を選択することになるため、自由に選べない点には注意してください。

最後に、クレジットカード・利用明細・現金を受け取れば完了です。
もし、受け取り忘れてしまうと大変なことになるので、絶対に忘れないようにしましょう。

ちなみに、海外のATMは日本のATMとは違い、クレジットカードを挿入するパターンが5つほどあります。

  1. 日本と同じパターン
  2. 日本と同じタイプだが、クレジットカードを裏面にして挿入するパターン
  3. クレジットカードを挿入し、すぐ抜き取るパターン
  4. クレジットカードを垂直にいれ、すぐ抜き取るパターン
  5. クレジットカードをカードリーダーに通すパターン

クレジットカードを入れられないと慌ててしまう原因になるので、海外でキャッシングを利用する前に、1度確認しておくことをおすすめします。

海外ATMを利用してクレジットカードのキャッシングを行う場合、日本同様100円~200円程度の手数料が掛かります。
もちろん、海外旅行先によってATM手数料は異なるので、渡航前に調べておくようにしましょう!


参考サイト:海外ATM使い方ガイド|VISA
参考サイト:海外ATM活用パーフェクトガイド|Mastercard

海外ATMを利用する際の注意点

画像: 海外ATMを利用する際の注意点について

上述した通り、海外でクレジットカードのキャッシングを利用する場合、海外ATMの利用方法を知っておく必要があります。

また、利用方法を知っておくことに加え、海外ATMを利用する際の注意点について把握しておくことも大切。
ここでは、海外ATMを利用して、クレジットカードのキャッシングを行う場合の注意点について紹介します。

国際ブランドによって利用できないATMもある

画像: 国際ブランドによって利用できないATMもある

海外でのキャッシングは、どのATMでもできる訳ではありません。
以下の通り、クレジットカードの国際ブランドによって、キャッシングできるATMが異なります。

国際ブランド海外ATMの種類
VISA海外ATMの種類1
Mastercard海外ATMの種類2

上記の通り、国際ブランドによって、キャッシングが利用できる海外ATMのマークは様々
なので、検討している or 所持しているクレジットカードの国際ブランド・海外ATMの種類に関しては、チェックしておくようにしましょう!

クレジットカードと現金はすぐ回収すること

画像: 画像: クレジットカードと現金の回収について

海外では、キャッシングが終わったらすぐにクレジットカードと現金を取りましょう!
もし遅いと、取り忘れと判断しATMが飲み込む恐れがあります。

現金ならまだしも、クレジットカードが飲み込まれたとなると非常に面倒です。
最悪の場合、クレジットカードを再発行しなければいけないかもしれません。

そのため、海外でキャッシングをする前に、クレジットカード裏面に記載されている発行会社の連絡先はメモしておいてください!

取引が終わるまでに時間が掛かる

画像: 取引までの時間について

海外のATMでは、現金が出るまでに時間が掛かることがあります。
なかには1分を超えることもあるので、気長に待ちましょう。

5分10分と待つようであれば係の方を呼ぶべきですが、その際に絶対ATMから離れてはいけません。
クレジットカードがまだATMの中にある訳ですから、必ずその場で声を出し、係の人を呼ぶようにしましょう。

海外で両替ではなくキャッシングを選ぶメリットとは?

画像: キャッシングを選ぶメリットについて

海外で現金がなくなった場合、多くの方が日本円の両替を試みると思います。
しかし、海外では両替するよりも、クレジットカードのキャッシングを利用するほうがおすすめ。
というのも、クレジットカードでキャッシングをしたほうが、海外の現地通貨を高レートで調達できるからです。

例えば、海外で両替したとすると、実際に現地通貨として受け取れるのは、両替手数料を差し引いた金額になります。

ただ、クレジットカードキャッシングの場合、両替手数料は当然ながら含まれません。
キャッシング利用日の為替レートがそのまま反映されるため、両替よりも多くの現地通貨をゲットできる可能性が高いです!

もちろん、クレジットカードのキャッシングに全く手数料がないわけではありません。
上述した通り、海外ATMを利用する場合も、日本と同じくATM手数料が掛かります。

とはいえ、その手数料を含めても、クレジットカードでキャッシングをするほうがお得!
なので、海外で現金調達をする方法が今まで両替のみだった方は、クレジットカードのキャッシングを試してみてはいかがでしょうか?

キャッシングしたお金の返済方法とは?

画像: キャッシングしたお金の返済方法について

クレジットカードを使ったキャッシングは、時と場合によっては両替よりもお得。
そのため、紹介した利用方法をもとに、ぜひ海外旅行でキャッシングをしてみてください!

ちなみに、キャッシングで借りたお金を返済するときは、手数料を上乗せします。
その手数料は、借りてから返すまでの期間が短いほど少額で済むので、早めの返済がおすすめ。

とはいえ、返済方法が分からない方も居るのではないでしょうか?
そんな方は「キャッシングで借りた現金の返済方法」にて解説しているので、そちらをご覧ください!

また、キャッシングに強いクレジットカードを気になる方も居ることでしょう。
おすすめのクレジットカードは以下で紹介しているので、こちらも参考にしてみてください!

キャッシング比較ランキング

タイトルとURLをコピーしました