現地通貨がおろせる、海外のクレジットカードキャッシング方法を解説

海外でクレジットカードのキャッシングを行う方法!

 

急な現金調達、国内ならまだしも海外でできる方はそう居ませんよね。
ですが、もし必要になったらクレジットカードを使えば簡単に調達できます。

 

というのも、クレジットカードのキャッシング機能を利用すればATMで引き下ろせるのです!

 

ただ、クレジットカードでお金を借りる方法が分からないので、いざというとき心配ですよね。
そこで今回は、クレジットカードを使った海外ATMでのキャッシング方法を紹介します。

 

海外でのクレジットカードキャッシングには注意点もありますので、それもふまえ解説します。

 

 

 

クレジットカードで借入はどうやってするの?

海外キャッシング

 

海外でキャッシングをクレジットカードでするときは、日本と同じくコンビニATM等で可能。
ATMにクレジットカードを差し込み、指示通りボタンを押せばキャッシングできます。

 

海外でのキャッシング手順は、以下の通り。

  1. ランゲージ選択
  2. 暗証番号の入力
  3. 取引内容の選択
  4. 口座の選択
  5. 金額を選択
  6. クレジットカード・利用明細・現金を受け取る

 

キャッシング前に、まずは言語の選択を行います。
海外なので「English」が無難ですが、韓国やハワイでは「日本語」を選べるATMもあるので、自分に合ったものを選びましょう!

 

言語を決めたら、次はクレジットカードの4桁の暗証番号を入力します。
入力しないことには、クレジットカードでキャッシングができませんのでご注意を!

 

暗証番号の入力が終わりましたら、次は取引内容の確認です。
今回はお金を引き出すので「WITHDRAWAL」を選択しましょう!

 

お金を引き出すことをATMに伝えたので、次は引き出す先を教えます。
今回はクレジットカードなので、「CREDIT」もしくは「CASH IN ADVANCE」を選択。

 

これでクレジットカードから引き出すことをATMに伝えたので、最後に金額を選択します!
金額は、予め決められた指定額の中から選ぶので、欲しい金額のものを選びましょう。

 

ここまでできたら、あとはクレジットカード・利用明細・現金を受け取るだけ。
「Would you like another transaction? (取引を続ける?)」と訊かれたらNoを押し終了です。

 

海外ATMの利用には、国内ATMと同じく手数料がかかります(100円〜200円程度)。

 

海外の場合、ATMにクレジットカードを通す方法が5パターンあるので、こちらも紹介しておきます。

  1. 日本と同じタイプの差込口
  2. 日本と同じタイプだが、クレジットカードを裏面にして挿入
  3. クレジットカードを挿入し、すぐ抜き取るタイプ
  4. クレジットカードを垂直にいれ、すぐ抜き取るタイプ
  5. クレジットカードをカードリーダーに通すタイプ

参考サイト:海外ATM使い方ガイド|Visa
参考サイト:海外ATM活用パーフェクトガイド|Mastercard

 

 

 

海外ATMを利用する際の注意点

海外キャッシング

 

国際ブランドによって利用できないATMもある

 

海外でのキャッシングは、どのATMでもできる訳ではありません。
ATMには利用できる国際ブランドのマークが描かれているので、アナタが持つクレジットカードが使えるか確認してから利用しましょう。

  • VISA…VISA / Plus
  • MasterCard…Mastercard / Maestro / Cirrus

 

 

クレジットカードと現金はすぐ回収すること

 

海外では、キャッシングが終わったらすぐにクレジットカードと現金を取りましょう!
もし遅いと、取り忘れと判断しATMが飲み込む恐れがあります。

 

現金ならまだしも、クレジットカードが飲み込まれたとなると面倒なので、すぐ取り出すこと。
また念のため、クレジットカード裏面の発行会社への連絡先はメモしておくことをおすすめします。

 

 

取引が終わるまでに時間がかかる

 

海外のATMでは、現金が出るまでに時間がかかることがあります。
なかには1分を超えることもあるので、気長に待ちましょう。

 

5分10分と待つようであれば係の方を呼ぶべきですが、その際に絶対ATMから離れてはいけません。
クレジットカードがまだATMの中にある訳ですから、必ずその場で声を出し、その場に係の人を呼ぶようにしましょう。

 

 

 

お金を両替ではなく"借りる"ことを選ぶメリットとは?

海外キャッシング

 

現金を両替したりクレジットカード決済したりせず、なぜキャッシングを選ぶのでしょうか?
これは、クレジットカードでキャッシングをした方が海外の現地通貨を安く調達できるからです!

 

国によっては両替で手数料を多く取られることがありますが、それよりもキャッシングの「海外ATM手数料」「金利手数料」が下回り、安く済ませられることがあるのです。

 

もちろん必要金額・その時のレートによって変わりますが、現地通貨の調達方法が両替のみだった方は、1度クレジットカードのキャッシングをお試しください!

 

また海外では、日本人はお金を持っていると広まっており、狙われやすい傾向にあります。
なので海外では、必要時に必要額を準備できるキャッシングを重宝する方も大勢います!

 

こうした海外での安全対策も行えるキャッシングは、メリットと言えるでしょう。

 

 

 

キャッシングしたお金の返済方法とは?

海外キャッシング

 

以上、クレジットカードで海外キャッシングをする方法でした!

 

海外で現金調達ができるクレジットカードのキャッシング機能は、利用できるようにしておくと良いですよ。
もしものことがあってからは遅いので、海外に行くときは事前準備を怠らないようにしましょう!

 

さてクレジットカードでキャッシングしたお金、これの返済はどうすれば良いのか分かりますか?
いつ返済するのか、別途かかる料金はいくらなのか…キャッシングをするなら返済関係についても知っておくべきでしょう。

 

返済方法についての情報はこちらで紹介していますので、ぜひご覧ください!

 

返済方法を確認する