クレジットカードの国際ブランドと発行会社の違いとは?仕組みを解説

クレジットカードの発行会社と国際ブランドの違いとは

画像: クレジットカードの発行会社と国際ブランドの違いについて

クレジットカードを利用するにあたって、その仕組みなどについて知っておくことは大切。
特にクレジットカードの発行会社や国際ブランドについては、理解しているかどうかで利用の幅が変わると言っても過言ではありません。

とはいえ、クレジットカードへの入会を考えている方、もしくはすでに利用している方の中には、これらの違いを知らない方も居るのではないでしょうか?

クレジットカードの国際ブランドと発行会社には、大きな違いが存在。
これらの違いについて知っておかないと、いざクレジットカードに申請するときなどに、致命的な失敗を犯してしまうかもしれません

そうならないために今回は、クレジットカードの国際ブランドと発行会社の違いについて解説。
クレジットカードの国際ブランドとはどういったものなのか、発行会社との違いはどこにあるのかなどを紹介します。

これからクレジットカードに申請する、もしくはすでに所持している方も、ぜひ最後までチェックしてみてください!

それぞれの役割について

画像:それぞれの役割について

まずは、クレジットカードの国際ブランドと発行会社の役割について紹介します。

国際ブランドと発行会社の役割を知ることによって、自ずと両者の違いが分かるようになるはずです。

クレジットカードの国際ブランドとは

画像:クレジットカードの国際ブランドとは

クレジットカードの国際ブランドとは、各カードに決済機能ライセンスを提供している会社のこと。
言うなれば、国際ブランドのおかげで、クレジットカードによる買い物や支払いができるということです。

現在は、全7種類の国際ブランドが存在しており、それらは以下の通り。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • 銀聯
  • ディスカバー

これらの国際ブランドは、世界中にあるお店と加盟店契約を結んでおり、クレジットカードは決まった加盟店でしか利用できない決まりになっています。

例えば、VISAの加盟店では、VISAのクレジットカードしか利用できません。
そのため、選ぶ国際ブランドによっては、クレジットカードが利用できないお店もあるので注意してください。

そんな国際ブランドは、下記画像の通りクレジットカードの券面右下に描かれています。


画像:国際ブランド

上記の通り、国際ブランドがVISAの場合は、券面右下にVISAのマークが印刷されています。

ちなみに、クレジットカードによって選べる国際ブランドというのは違います。
クレジットカードの中には、1種類の国際ブランドしか選べないものから、4種類もの中から選べるものまで様々。

もし、国際ブランドでクレジットカードを選びたいなら、選択肢が複数あるものを検討してみてください!

クレジットカードの発行会社とは

画像:発行会社とは

クレジットカードの発行会社とは、その名の通りカードを発行している会社のことです。
入会時の審査を行ったりポイント還元サービスなどを提供したりと、クレジットカードに関する様々な業務を担っています。

日本で有名なクレジットカードの発行会社と言えば、下記の通りです。

  • 三井住友
  • JCB
  • クレディセゾン
  • オリコ
  • 楽天

上記5社のクレジットカード発行会社が、日本では非常に有名。
きっと、これらのクレジットカード発行会社を、聞いたことがある方も居ることでしょう。

ちなみに、クレジットカードの発行会社であるJCBは、国際ブランドとしての役割も果たしています。
なので、「クレジットカードの発行」・「決済機能の付与」といった、2つの仕事を担っているという訳です。

日本発の国際ブランドは、数あるクレジットカード発行会社の中でも「JCB」のみ!
信頼性・知名度ともにある発行会社なので、JCBのクレジットカードはおすすめです。

両者の違いを解説!

画像:両者の違いを解説!

クレジットカードの国際ブランドと発行会社について紹介したところで、両者の違いを解説します。
結論からいうと、両者の違いは、「国際ブランド = 決済機能を提供する会社」・「発行会社 = サービスを提供する会社」です。

上述した通り、クレジットカードの国際ブランドは、カード自体に決済機能を付与する役割を持っています。
発行会社とは違い、クレジットカードで買い物をできるようにするのが、国際ブランドです。

一方でクレジットカードの発行会社は、国際ブランドとは違い、非常に様々なサービスを提供。
クレジットカードの発行はもちろんのこと、付帯サービスを提供したり、申請者の審査をしたり、利用者の管理をしたりと多種多様です。
決済機能以外の、クレジットカードにまつわる全てのことを担っていると言っても過言ではありません。

そのため、国際ブランドとは違い、クレジットカード自体の性能などを決めているのは発行会社になります。

加盟店管理会社についても知っておこう!

画像:加盟店管理会社について

クレジットカードの発行には、国際ブランドと発行会社以外に、「加盟店管理会社」が関わっていることもあります。

加盟店管理会社とは、別名「アクワイアラー」とも呼ばれ、国際ブランドの加盟店を管理したり、統括したりなどの業務を行っている会社のこと。
要は、国際ブランドの加盟店とクレジットカードの発行会社を結ぶ、「代理店」のような役割を担っているのが加盟店管理会社です。

日本での場合、基本的には発行会社が加盟店管理会社の役割も担っています
例えば、クレジットカードの発行会社として有名な「三井住友」や「三菱UFJニコスカード」などが体表的です。

なので、日本では発行会社と国際ブランドの違いさえ分かっていれば大丈夫でしょう。

ちなみに、海外の場合は、発行会社と加盟店管理会社が違うことがほとんど。
海外でクレジットカードを作る際は、頭の片隅にでも加盟店管理会社のことを置いておくと良いかもしれませんね。

選ぶ会社によって生じる違い!

画像: 選ぶ会社によって生じる違い

ここまでで、クレジットカードの国際ブランドと発行会社の違いについて解説しました。
国際ブランド・発行会社ともに、複数の選択肢があることが分かったと思います。

それにより、「国際ブランドや発行会社はどれを選べばいいの?」と思った方も居るのではないでしょうか?

ここからは、選ぶ国際ブランド・発行会社によって生じる違いについて紹介します。

国際ブランドの差

画像:国際ブランドの差

上述した通り、現在クレジットカードの国際ブランドは、全部で7種類存在します。
これらの国際ブランドにおいて、どれを選んでも良いのかと言えばそういう訳ではありません。
というのも、国際ブランドによって、抱える加盟店数が大きく違うからです。

クレジットカードというのは、国際ブランドで利用できるお店が違います。
そのため、選択する国際ブランドの加盟店数が少なければ、それだけクレジットカードを利用できるお店が少なくなるということです。

例えば、クレジットカードの国際ブランドに、「銀聯」や「ディスカバー」を選んでしまうと、日本ではほとんど使えません。
これは、これらの国際ブランドが、日本に加盟店をほとんど作っていないから。
中国やアメリカでの利用がメインであれば問題ないと思いますが、日本でクレジットカードを使うならこれらの国際ブランドは避けたほうが良いでしょう。

それでは、クレジットカードの国際ブランドに何を選べばいいのかというと、基本的には「VISA」、もしくは「Mastercard」です。

VISA・Mastercardは、全国際ブランドの中でも、最も加盟店数が多いことで有名。
その数は、両社とも5,290万にものぼります。

参照:世界で最も多くの場所で使えるMastercard

世界中に加盟店を抱えているため、日本でのクレジットカード利用に問題がないのはもちろんのこと、海外旅行でも活躍するはずです。

なので、クレジットカードを作る際は、国際ブランドにVISAかMastercardを選択するようにしてください!

発行会社の差

画像:発行会社の差

クレジットカードの発行会社によって、生じる違いは主に以下の2つです。

  • 付帯サービスの違い
  • 締め日・支払日の違い

まず、クレジットカードの発行会社によって異なるのは、「付帯サービス」です。

上述した通り、クレジットカードの発行会社は、還元サービスを始めとした付帯サービスも提供しています。
この付帯サービスが、クレジットカードの発行会社で違います。

特に、ポイント還元サービスは、クレジットカードの発行会社によって様々。
何円の利用額に対してポイントが貯まるのか、また1ポイントはいくらの価値があるのかなど発行会社毎に違います。

なので、クレジットカードの性能を十分に引き出すためにも、検討している発行会社の付帯サービスをしっかりと調べておくことをおすすめします。

そして、発行会社の選択によって生じるもう1つの違いは、「締め日・支払日」です。

クレジットカードの発行会社毎に、利用額の算出を行う期間というのは違います。
例えば、10日を締め日としている発行会社もあれば、毎月末日としているところも存在。
締め日が違えば支払日も異なってくるので、クレジットカードの申し込み前に確認しておくようにしましょう。

あなたに最適な1枚はこちら!

画像:最適な1枚について

今回は、クレジットカードの国際ブランドと発行会社の違いについて解説しました。
また、選択する国際ブランド・発行会社によって生じる違いも紹介したので、どんなクレジットカードを選べばいいのか分かったことでしょう。

とはいえ、クレジットカードは非常に種類が豊富です。
国際ブランド・発行会社の違いが分かっただけでは、あなたに最適なクレジットカードを選べないかもしれません。

そこでおすすめなのが、クレジットカード毎に存在する違いをしっかりと比較すること
あなたがクレジットカードに求めることを洗い出してから比較すれば、よりぴったりな1枚に出会えると思います。

もし、クレジットカードを比較して自分に合った1枚を手に入れたいという方が居たら、当サイトの「ランキングページ」を参考にしてみてください!

ランキングページでは、クレジットカードを利用用途ごとに徹底比較。
ポイント還元サービスの充実度だったり、旅行傷害保険の手厚さだったりでクレジットカードを比較しています。

比較した結果、各用途ごとにおすすめのクレジットカードを順位付けしているので、きっとあなた好みの1枚が見つかるはずです!

クレジットカードのランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました