ビックカメラで便利な法人カード!ポイントが貯めやすいカードも紹介

ビックカメラの法人カードってあるの?01

ビックカメラの法人カード

パソコンなどの電子機器を購入する際に、お世話になる方も多いであろう「ビックカメラ」。
このビックカメラにて、お得に買い物ができる法人カードがあるのか知りたい方も多いのではないでしょうか?

実は、有名な法人カード発行会社であるオリコから、「ビックカメラコーポレートカード」という法人カードが発行されています。
この法人カードを導入すれば、買い物での時間を大幅に削減できるというメリットが獲得可能です。

そんなビックカメラコーポレートカードという法人カードについて、今回は徹底解説!
どのような特徴や魅力があるのか詳しく紹介します。

また、ビックカメラにて高還元を受けられるおすすめの法人カードも併せて紹介します。
よりお得に備品の購入をしたいと思っている方も、ぜひ最後まで見てみてください!

簡単・便利・効率よく決済が可能なビックカメラコーポレートカード!02

ビックカメラコーポレートカード

ビックカメラコーポレートカードは、オリコ社が発行する年会費500円の法人カードです。
振込口座や請求書、領収書などが1本化されることにより、大幅に経理関係の事務作業を削減することが可能。
この法人カードを導入すれば、今まで苦労していた煩雑な経理業務を楽にしてくれます。

また、この法人カードの魅力として挙げられるのが、利用限度額が高く設定されているところ。
法人の方が申し込んだ場合最高500万円まで、個人事業主の方が申し込んだ場合は最高300万円までの利用限度額を設定できます。

もちろん、審査によって変動はするものの、破格の年会費でこれほどの利用限度額を設けられる法人カードは非常に珍しいです。
この法人カードを導入することにより、キャッシュフローを大きく改善できることでしょう。

気を付けるべき注意点!03

気を付けるべき注意点!

このビックカメラコーポレートカードには、知っておくべき注意点があります。
それが、「ポイントの還元を受けられない点」です。

一般的な法人カードの場合、利用時に0.5%分のポイントキャッシュバックが受けられます。
個人向けクレジットカードと比較して多くの利用が想定される法人カードでは、このポイントの還元というのは非常に大切な項目の1つ。
ポイントの還元があるかないかで、経費削減が図れるか変わると言っても過言ではありません。
そのため、法人カードを導入するなら、ビックカメラコーポレートカード以外をおすすめします。

ちなみに、法人カードの中には、ビックカメラにて多くのポイント還元が受けられるものも存在します。
そういった法人カードを導入できれば、ビックカメラ利用時に大きく経費削減を狙うことが可能です。

そこで今回は、ビックカメラコーポレートカードの代わりにおすすめの法人カードを3枚紹介します。
どれも優れた性能を持っている法人カードなので、ビックカメラでの利用を考えている方はぜひ下記から1枚選んでみてください。

おすすめの法人カード3枚を一挙紹介!04

それでは、ビックカメラでお得に使える法人カードを利用方法別に3枚紹介します!

店舗で利用するならこの1枚!

店舗で利用するならこの1枚

ビックカメラに直接行き、商品を見ながら買い物をする方におすすめなのが、「JCBゴールド法人カード」です。
この法人カードは、非常にポイント還元率が優れた1枚として多くのビジネスマンの方から大人気となっています

この法人カードのポイント還元率は、なんと最大で0.8%
平均的な還元率が0.5%程度と言われているため、1.6倍も高い数値を誇っています。

さらに、この法人カードはビックカメラ店頭での利用時にポイントが2倍も貯まります!
結果として、ビックカメラ利用時のポイント還元率は最大で1.3%
ビックカメラ店頭にて、これほどのポイント還元率を実現できる法人カードはそう多くありません。
よって、普段からビックカメラ店頭にて買い物をしている方にとって、この法人カードは最も経費削減が図りやすい1枚となっています。

その他にも、プラチナランク級の保険が付帯していたり、ビジネスサポート関連のサービスが充実していたりするJCBゴールド法人カード。
ビックカメラへ直接赴いて買い物をするという方は、この法人カードの導入を検討してみてください!

JCBゴールド法人カードの詳細

ネットショッピングが多い方におすすめ!

ネットショッピングが多い方であればこちら

インターネットが普及した現代では、店舗に直接行かずとも商品を購入することが可能。
家電量販店人気No.1と言われているビックカメラにも、「ビックカメラ.com」というショッピングサイトがあります。
そのビックカメラ.comでポイントが貯まりやすくなる法人カードが、「P-one Business Mastercard」です。!

この法人カードは、1,000円の利用ごとに2ポイントも貯められるという特徴を持っています。
これを還元率に直すと0.6%。
平均以上の還元を受けられるため、経費削減が比較的狙いやすい法人カードとなっています。

しかも、この法人カードは、ビックカメラ.comでの買い物時にボーナスポイントを獲得することが可能!
なんと、TUTAYAのポイントとして知られる「Tポイント」が6ポイントも追加加算されます。

例えば、ビックカメラにて1万円の買い物をしたとすると、この法人カードに20ポイント、さらにTポイントが60ポイントも貯められます。
これを還元率に直すと、なんと0.8%
ビックカメラのオンラインショップで買い物をする場合は、優秀なポイント還元率を実現できます
この法人カードを導入して、経費削減の施策を強化してみてはいかがでしょうか?

P-one Business Mastercardの詳細

ビックポイントが欲しいという方はこの1枚!

ビックポイントが欲しいという方は

ビックカメラのポイントカードを持っている方であれば貯められる「ビックポイント」。
頻繁にビックカメラを利用することから、このビックポイントが貯められる法人カードを探している方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、「三井住友ビジネスクラシックforOwners」です!
この法人カードは、貯めたポイントをなんとビックポイントに交換することが可能。
例えば、この法人カードを利用して10万円分の買い物をすることにより500ポイントを獲得でき、それを500ビックポイントに交換できます。

そして、交換したビックポイントを使用すれば、ビックカメラの商品をポイントによって入手できます。

しかし、三井住友ビジネスクラシックforOwnersでは、ビックカメラ利用時に大きく経費削減を図るのは難しいことでしょう。
これは、この法人カードのポイント還元率が0.5%となっており、上2枚と比較して優れているとは言えないためです。
よって、どうしてもビックポイントを貯めたいという方以外は、上の法人カード2枚から選ぶことをおすすめします。

とはいっても、この法人カードの魅力はビックポイントを貯められること以外にもたくさんあります。
ビックカメラ以外での利用用途も想定している方は、1度この法人カードの詳細をチェックしてみてください!

三井住友ビジネスクラシックforOwnersの詳細

比較ランキングも見てみては?05

ポイントが貯まりやすいカードや年会費が安いものも

今回は、ビックカメラの法人カードとして、ビックカメラコーポレートカードを紹介しました。

ただ、冒頭でもお話しした通り、ビックカメラの法人カードはポイントが貯められないためあまりおすすめできません。
なので、ビックカメラでの利用を含め、様々なビジネスシーンで活躍する法人カードの導入を検討するほうが良いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、あなたの利用目的に合わせて法人カードを比較すること。
そうすれば、よりあなたの需要に合った法人カードを導入できるはずです。

もし、様々な法人カードを比較してみたいと思った方が居たら、当サイトに掲載する「比較ランキング」をチェックしてみてください。
比較ランキングでは、数十枚にも及ぶ法人カードを徹底比較したうえでおすすめの法人カードを順位付けしています。
きっと、あなたが求める性能を備えた法人カードが見つけ出せることでしょう。

比較ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました