「au PAY ゴールドカード」の年会費・還元率などメリットを徹底紹介!

「au PAY ゴールドカード」の特徴やメリットを徹底解説!
01


  • 年会費:10,000円
  • ブランド:VISA / Mastercard
  • 申請条件①:ご本人に定期収入があり且つ「au ID」を作成済で20歳以上の方
  • 申請条件②:配偶者に定期収入があり且つ「au ID」を作成済で20歳以上の方
「au WALLET ゴールドクレジットカード」は「au PAY ゴールドカード」に名称を変更しました。

参照:「au PAY カード」へのサービス名称変更について

「au PAY ゴールドカード」は、ポイント還元の優れたクレジットカード。
基本還元率が1.0%もあるだけでなく、数多くの還元率アップサービスがあるからです!

例えば「auでんき」に加入することで、電気代の支払いから最大5%のポイントを獲得可能。
また「auデータ定額プラン」からは、最大11%ものポイント還元を実現することができます!

さらには、年間利用額に応じたボーナスポイントのプレゼントもあります。
こういった還元サービスから、年会費以上のポイントを獲得することも用意です!

他にも、一般ランクでは無かった国内外の旅行保険や、いくつかのトラベルサービスも備わり、旅行が捗るクレジットカードとなりました。

こうしたサービス他、専用アプリで利用額や保有ポイントの確認ができるサービスも展開。
ユーザーに嬉しいサービスばかりを備えた「au PAY ゴールドカード」、ぜひ利用してみてはいかがですか?

「au PAY ゴールドカード」の基本性能について
02


「au PAY ゴールドカード」は、元々「au WALLET ゴールドカード」というクレジットカードでした。
2020年5月21日に名称が変更となり、それと同時に一部のサービスがパワーアップをしています!

変更したのはカード名称だけでなく、ポイントプログラムもです。
以前までは「au WALLET ポイント」でしたが、今後は「Pontaポイント」になります。

「Pontaポイント」は、コンビニを始め様々な場所で使えることから、1度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
使い道に困らないポイントプログラムなので、きっとあなたも有益に使えることかと思います!

そんな「au PAY ゴールドカード」について、メリットを紹介していく前に、まずは基本性能からご覧ください。

カード名au PAY ゴールドカード
(旧:au WALLET ゴールドカード)
券面
国際ブランドVISA / Mastercard
発行対象①:ご本人に定期収入があり且つ「au ID」を作成済で20歳以上の方
②:配偶者に定期収入があり且つ「au ID」を作成済で20歳以上の方
年会費10,000円
締切日 / 返済日毎月15日 / 翌月10日
ポイントプログラム名Pontaポイント
ポイント還元率1.0% (200円毎に2ポイント付与)
海外旅行傷害保険最高5,000万円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
ショッピング保険年間300万円まで
ETCカード年会費無料
家族カード1枚目:年会費無料 / 2枚目以降:2,000円
空港ラウンジ

還元率1.0%!ポイントの恩恵を享受しやすいクレカ
03


「au PAY ゴールドカード」は、ポイント還元率が高いクレジットカードです!

こちらは、利用額200円毎に2ポイントが付与される仕組み。
1ポイント当たり1円相当であることから「au PAY ゴールドカード」のポイント還元率は1.0%です。

クレジットカード業界において還元率1.0%は、高い部類に入ります!
そのうえ、貯まるのは「Pontaポイント」なので、使い道に困ることはないでしょう。

そんな「au PAY ゴールドカード」のポイント還元率ですが、特定の条件下によっては還元率を上げることができます!
その方法について紹介するので、ご覧ください。

「auでんき」により最大還元率5%を実現!


こちらは「auでんき」に加入することで受けられるサービス。
加入すると、なんと電気料金の支払いでポイントを貯められるようになります!

しかも、このときのポイント還元率は電気料金によって変化。
段階は以下の3つに分けられており、最大還元率は5.0%なのだから驚きです。

電気料金ポイント還元率
5,000円未満1.0%
8,000円未満3.0%
8,000円以上5.0%

一般社団法人エネルギ―情報センターの調査によると、4人暮らしの世帯で毎月かかる電気代は平均11,719円とのこと。

参照:電気・ガス・水道料金の平均目安|新電力ネット

この場合、8,000円以上に該当することから還元率は5.0%になり、1年間で7,020円相当ものポイントを貯められます!

7,020円もの還元を受けられれば、ディナーを少し豪華にしたり、アトラクション施設を楽しめたりすることでしょう。
これだけのポイントが貯まるチャンスを放棄するのはもったいないので、ぜひ「auでんき」に加入して、たくさんのポイントを貯めてみてください!

「auデータ定額プラン」の支払いで最大還元率11%を実現!


こちらは、auのデータ定額プラン(料金プラン)に応じた還元サービス。
毎月の支払額から1,000円毎に、なんと最大11%ものポイントを貯められます!

例えば、データ定額プラン(※)で8,500円の支払いをする場合。
※「au star」と「au フラットプラン30(スーパーカケホ)」の2年契約時

「通常還元(1.0%)」と「ゴールド特典(10%)」により計11%の還元率を実現。
それぞれ「92ポイント」と「800ポイント」、合計892ポイントが毎月貯まります。

毎月892ポイントとなると、年間10,704ポイントも貯まる計算に。
つまり、これだけで「au PAY ゴールドカード」の年会費を回収することができます!

検討されている方の中には、au利用者の方も居ることでしょう。
こちらのサービスによりポイントの大量獲得ができるので、ぜひ利用してみてください!

いつでも1.5倍!提携店では獲得ポイントが増える


こちらは、提携店で買い物する際に還元率が1.5倍になるというもの。
それ以外の条件は特に無いため、買い物をするならポイントアップ店がおすすめです!

ちなみに、提携しているポイントアップ店の一例が以下の通り。

見て分かる通り、飲食・薬局・書店・娯楽施設・ガソリンスタンドなど、日常で利用することの多いお店が対象となっています。
そのため、利用するのは用意であることから、効率よくポイントを貯められることでしょう!

ボーナスポイント付与!年間利用額に応じてプレゼント


こちらは、次年度から受けられるポイント還元サービス。
1年間の累計利用額に応じて、通常ポイントとは別にボーナスポイントを貰えます!

年間利用額ひと月ごとの
平均利用額
ボーナスポイント
100万円達成約84,000円500 Pontaポイント
150万円達成125,000円1,500 Pontaポイント
200万円達成約170,000円4,000 Pontaポイント

年間利用額とボーナスポイント、それから毎月の平均利用額が上記の通り。
これを見るに、条件を達成するのが難しいと思う方も居るかも知れませんね。

しかし、クレジットカードは「税金・公共料金・家賃・携帯代」といったものを支払うことが可能。
これに加え、普段の食費や移動費なども含めれば、一人暮らしの方でもいずれかの条件は達成できるのではないでしょうか!

獲得ポイントが一気に増えるので、ぜひ出費は「au PAY ゴールドカード」に集約してみてください!

最大90日補償!ショッピング保険が備わっている
04


「au PAY ゴールドカード」には、ショッピング保険が付いています!

ショッピング保険とは、購入商品に何らかのトラブルがあった際の補償サービス。
国内外と問わず購入した商品が対象で、破損・盗難・災害などから90日間は補償してくれます。

このサービスのメリットは、上記の条件に当てはまるのであれば、一部商品を除き補償を受けられること。
本来であれば補償のない商品も対象となるため、購入するときは現金より当該クレジットカードの方がおすすめです!

ただし、免責費用(自己負担)が発生することには注意が必要。
とはいえ、免責費用は3,000円と少額なので、補償は大いに利用できることでしょう!

高額補償の海外旅行保険が備わっている!
05


「au PAY ゴールドカード」は、旅行保険も備えています。

この旅行保険は、一般ランクの「au PAY カード」より補償内容がアップ。
また、一般ランクでは海外旅行保険のみですが、ゴールドランクになることで国内旅行保険もプラスされます!

そんな「au PAY ゴールドカード」の補償内容を確認してみましょう。

傷害保険補償金額

傷害死亡5,000万円
後遺障害5,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
賠償費用3,000万円
携行品損害100万円
救援者費用200万円
乗継遅延費用2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用2万円

傷害死亡5,000万円
後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
通院日額3,000円
手術費用

※いずれも最高補償金額になります。

「au PAY ゴールドカード」の旅行保険を同ランクのクレジットカードと比べると、突出して何か光るものがある訳ではありません。

ただ、補償内容の充実具合、それから海外旅行保険と国内旅行保険でそれぞれの重要視な補償の金額が高いことから、使い勝手は良いことでしょう!

また、海外旅行保険は自動付帯なので条件なく利用できます。
他社のクレジットカード旅行保険と合算もできるので、旅行の際はぜひ利用されることをおすすめします!

専用アプリで利用額をいつでも確認!
06


ここまで「au PAY ゴールドカード」のメリットを紹介してきました。
そんな多くのメリットよりも有益性の高いのが、こちらサービスになります!

この専用アプリを利用することで、以下の管理を簡単に行うことが可能。

  • 請求予定額の確認 / 保有ポイントの確認
  • 支払方法の変更
  • 購入履歴の確認

ここ最近のクレジットカード業界では、利用明細をWeb上で確認する取り組みが盛んに行われています。
しかし、そのほとんどがインターネット上での確認としているため、確認するのが面倒という欠点があります。

わざわざブラウザを開き、利用明細ページを検索し、ログイン情報を入力し、該当ページにアクセスする…。
利用状況を確認したいだけなのに、これでは5分近い時間が掛かり大変不便です。

それに対し、専用アプリのある「au PAY ゴールドカード」なら、初期設定さえ済ませておけばアプリをタップするだけで開けるので、時間にして1分も掛からず利用状況を確認できることでしょう!

正直、この専用アプリだけでも「au PAY ゴールドカード」を持ちたいと思う方も大勢いるはず!
これに加え「au PAY ゴールドカード」は還元率や旅行保険などの性能も良いため、利便性が素晴らしいクレジットカードと言えるでしょう。

「au PAY ゴールドカード」の審査について
07


最後に「au PAY ゴールドカード」の申請について紹介します。
こちらは、以下の3点を満たす方が申し込めるクレジットカードです。

  1. 申請者本人が「au ID」を作成していること
  2. 満20歳以上であること
  3. 本人または配偶者に定期収入があること

例えば、クレジットカードは原則18歳以上の方が申し込むことが可能。
しかし「au PAY ゴールドカード」は20歳以上であることが条件のため、18歳の方が申請しても審査には通りにくいと思われます。

また、上記を満たしていても「学生・無職・パート・アルバイト」といった方は条件から除かれているため、こちらも審査に通る確率は低いことでしょう。

嬉しい点をいえば、申請者本人ではなく配偶者の方に定期収入があれば申請できる点。
これにより、専業主婦の方も「au PAY ゴールドカード」を申し込めることが分かります!

ちなみに「au PAY ゴールドカード」の申請条件は「au ID」を除けばゴールドランクにおける一般的なもの。
しかし性能やサービスは、ここまで紹介してきた通り、当該クレジットカードならではのものが数多くあります!

そのため、他社のゴールドクレジットカードと迷っているなら「au PAY ゴールドカード」を検討してみてはいかがですか?

【TOP】