ANA VISA nimocaカードの特徴を紹介|ANAマイルはどれくらい貯まる?

ANA VISA nimoca カード|5つの機能が備わった便利なクレカ
01


  • 年会費:2,000円 (条件次第で割引有)
  • 申請条件:満18歳以上 (高校生不可)
  • ブランド:VISA
  • “5つ”の機能が1枚になった、使い勝手に優れたクレジットカード
  • マイル還元率1%!優待サービスで更にアップ

九州地方を始め、全国各地での利用可能な交通系ICカード「nimoca (ニモカ)」。
これを利用される方におすすめのクレジットカードが「ANA VISA nimoca カード」です!

「ANA VISA nimoca カード」は、nimocaを搭載したクレジットカード。
交通系ICカードとして使える他、nimocaポイントを貯められたり、オートチャージ機能が使えたりと、通常のnimocaには無い機能も備わっています!

貯めたnimocaポイントはチャージに使えるので、消費するのに困りません。
また、別途貯められるクレジットカードのポイントと共に「ANAマイル」へ移行できるので、旅行をしたい方にもおすすめです!

年会費は2,000円と安く、また申請条件は「満18歳以上(高校生不可)」なので、大学生や主婦の方でも安心して申し込めます。

機能性と利便性に長けている「ANA VISA nimoca カード」。
通勤や通学での移動時に最適な1枚なので、この使い心地をぜひ堪能してみてください!

クイック申し込み

『ANA VISA nimoca カード』の基本性能
02


ANA VISA nimoca カードは、5つの機能が1枚に集約された利便性の高いクレジットカードです。

  • クレジットカード機能
  • ANAマイル
  • nimoca
  • nimocaポイント
  • 定期券

nimocaは九州地方で利用されている交通系ICカードですが、Suicaを始め、全国各地の交通系ICカードエリアの鉄道・バスで利用できます。

地味に嬉しいのが「定期券」の機能も集約されていること。
通勤や通学にnimocaを利用されている方であれば、財布の中にこれ1枚入れておけばカードがかさばらずに済みます!

そんな高機能な「ANA VISA nimoca カード」ですが、基本性能はどうなっているのでしょうか?
確認してみましょう!

カード名ANA VISA nimoca カード
券面
国際ブランドVISA
発行対象満18歳以上 (高校生不可)
年会費2,000円 (条件次第で割引有)
利用限度額 (総枠)10万円~80万円
リボ払い枠 / 分割払い枠0円~80万円
キャッシング枠0円~50万円
締結日 / 返済日15日 / 翌月10日
ポイントプログラム名Vポイント
ポイント還元率0.5% (200円毎に1ポイント付与)
海外旅行傷害保険最高1,000万円
国内旅行傷害保険最高1,000万円
ショッピング保険年間100万円 (*1)
盗難補償
ETCカード年会費:500円(初年度無料)
家族カード年会費1,000円

(*1)海外で購入された商品、及び国内でリボ払い・分割払い(3回以上)での購入商品のみ対象

クイック申し込み

優待特典でマイル移行に必要な「ポイント」を貯めよう!
03


「ANA VISA nimoca カード」でマイルを貯めるには、買い物で得たポイントを移行するだけ。
そのため、マイル獲得にはポイントの獲得が最重要課題になります。

このクレジットカードのポイントプログラム名は「Vポイント」という代物。
月間利用額から200円毎に1ポイントを貰え、獲得したポイントは以下の2コースからマイルに移行できます。

通常コース2倍コース
レート1pt = 1マイル1pt = 2マイル
移行単位1pt以上 1pt単位1pt以上 1pt単位
移行上限なしなし
移行手数料無料年間6,000円
(4月1日~3月31日)

見て分かる通り、2倍コースを選ぶと移行手数料として6,000円を支払わなければいけません。

1マイルの価値は交換する航空券によって変わりますが、仮に3円とした場合、以下の通り2,000ポイント以上の交換時は2倍コースの方がお得です。

交換ポイント数通常コース2倍コース
1,000pt1,000マイル
(3,000円相当)
2,000マイル
(6,000円相当)
2,000pt2,000マイル
(6,000円相当)
4,000マイル
(12,000円相当)
3,000pt3,000マイル
(9,000円相当)
6,000マイル
(18,000円相当)

ちなみに、2倍コースを選択しても後から変更(解約)することが可能。
つまり「移行するタイミングで加入・移行後に解約」を繰り返せば、余計な手数料を掛けずに2倍コースを選択できておすすめです!

そんなマイル交換に必要なVポイントは、本来200円毎に1ポイントの付与。
しかし、以下4つの優待特典を利用すると何倍ものポイントを得られるので、利用してみてはいかがでしょうか?

ココイコ!

三井住友カード「ココイコ!」ご紹介動画

「ココイコ!」を利用すると、ポイントを最大18倍も獲得できます!

獲得するのは簡単で、公式サイトにアクセスし、これから向かうお店をサイトから選びエントリーボタンを押すだけ。
あとは、エントリーしたお店で「ANA VISA nimoca カード」で決済をするだけで、通常より多くのポイントを貰えます!

サービスを利用するにあたり、クーポンやポイントカードといった別途必要なものはありません。
上述した通り、必要なのは事前エントリーを済ますだけなので非常に簡単です。

「ココイコ!」ではポイントの倍率を上げられますが、ポイントではなくキャッシュバックを選ぶこともできます。

いずれにせよ、事前エントリーをするだけでOKなので、お出かけの際はチェックしてみてください!

参照サイト:ココイコ!|ご利用ガイド

ポイントUPモール


「ポイントUPモール」では、ポイントを2倍~20倍も獲得できます!
方法は簡単で、ポイントUPモールの公式サイトへ行き、そちらに掲載されている通販サイトで買い物をするだけ。

掲載サイトには、それぞれ獲得ポイントの倍率が記載されているので、それを目安に買い物をすることで大量のポイント獲得も夢じゃありません。

ポイントUPモールに掲載されている通販サイトには「Amazon」や「楽天市場」といった人気通販サイトも掲載!

あなたが普段利用する通販サイトも掲載されているかも知れないので、1度ポイントUPモールを覗いてみてはいかがですか?

参照サイト:ポイントUPモール|クレジットカードなら三井住友カード

ボーナスポイント


「ボーナスポイント」とは、「前年度の累計利用額に応じたポイント」が貰える年に1度の特典!
仕組みは以下のようになっています。

  • 前年度の年間利用額によって、3段階のステージから1つを設定される。
  • 当年度の年間利用額に応じて、ステージに適したポイントがボーナスとして貰える。

ステージと、貰えるポイントは以下の通り。

前年度
年間利用額
ステージボーナスポイント
50万円到達時に
もらえるポイント
左記以降10万円毎に
もらえるポイント
300万円V3150ポイント30ポイント
100万円以上
300万円未満
V275ポイント15ポイント
50万円以上
100万円未満
V150ポイント10ポイント

要は前年度に300万円分の買い物をし、当年度では200万円分の利用をした場合、以下のようになる訳です。

  • 前年度が300万円の利用なので、ステージは「V3」になる。
  • 当年度が200万円の利用なので、50万円到達時ボーナスに150ポイント貰える。
  • 残りの150万円分は「以降10万円毎に30ポイント付与」なので、150÷10×30=450ポイント貰える。
  • 合計600ポイント貰えることになる。

ステージによって獲得ポイントに大きな差があるので、支払いはこのクレジットカードに集中させ、大量獲得を狙いましょう!

こちらのサービスは、2020年1月までの年間利用額をもってサービス終了。
翌年からは、別のボーナスサービスが始まる予定です。

マイペイす・リボ

三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」【三井住友カード公式】

「マイ・ペイすリボ」とは、三井住友のクレジットカードにおけるリボ払いのこと。
利用額が設定した金額を超える場合、余りを翌月の返済に回してくれるのがリボ払いになります。

このサービスを利用すると、リボ払いによる手数料の請求があった月における利用額において、通常のポイントに加えて同じ数のポイントが貰えます!
要はポイントを「2倍」も貰えるので、利用すればポイントの大量獲得も簡単にできます。

マイ・ペイすリボの嬉しいのところは、ポイントが2倍になる条件が「リボ払いによる手数料の請求」があれば良いということ。
つまり、設定金額から1円でも超えることで該当月のポイントが2倍になるので、上手く調整すれば金利手数料も1円程度でポイントを2倍にできるのです。

また、マイペイす・リボを利用することで年会費が安くなります。
本来2,000円の年会費が751円になるので、2つのお得が同時に受けられるのです!
※年会費の割引は、マイ・ペイすリボに設定のうえ「年1回以上のクレジットカード利用」があれば適用されます。

毎月の支払いが一定額だからと使いすぎると、金利手数料で返済が大変になることもあります。
ご利用になるときは、しっかりとリボ払いの仕組みを理解してからにしましょう!

参照サイト:マイ・ペイすリボ|クレジットカードの三井住友カード

お申し込みはこちら

nimocaポイントも貯められる!
04


「ANA VISA nimoca カード」は、ワールドプレゼントポイント・ANAマイルの他に「nimocaポイント」も貯められます!

nimocaポイントは、1ポイント=1円として、nimocaの残額に交換可能。
また、10nimocaポイント=7マイルとしても交換ができるので、お好きな利用方法を選択できます。

nimoca一体型クレジットカードとして嬉しいのは、オートチャージ機能が付帯していること。
オートチャージとは、nimocaの残高が減ったのを確認すると、自動でチャージが行われるシステムです。

これにより、残高が足りないからと券売機でチャージをしたり、改札の扉が開かなくて恥ずかしい思いをしたりすることが無くなるため、手間が省けてとても便利!

初期設定では、nimocaの残額が1,000円以下になると3,000円がチャージされています。
チャージすることで、その金額分のワールドプレゼントポイントも貰えるので、通勤・通学で電車やバスを利用する方だと、知らないうちに大量のポイントを獲得していることも!

nimocaポイントの有効期限は最長2年なので、それまでに消費することだけは注意しましょう!

お申し込みはこちら

マイルを貯める方法は、大きく分けて3通り!
05


このクレジットカードでは、マイルを貯める方法が大きく分けて3通りもあります!

  • ワールドプレゼント⇒ANAマイル
  • nimocaポイント⇒ANAマイル
  • その他

先に「その他」から話すと、まず「入会時/継続時には1,000マイル」が貰えます。
「ANA VISA nimoca カード」を使い続ければ、初年度から毎年1,000マイルが必ずプレゼントされます!

続いて、ANAグループの飛行機を利用すると通常のフライトマイルに加えて貰える「ボーナスマイル」。
それから、ANAカードマイルプラスの提携店での購入、もしくは対象商品の購入を行うと「100円=1マイル」または「200円=1マイル」が貰えます!

ワールドプレゼント⇒マイル移行について


「ANA VISA nimoca カード」で貯まるVポイントを、ANAマイルに移行する貯め方です。

移行するときは、1ポイントを「1マイル」に変えるか「2マイル」に変えるか、あなた自身で選択可能。
「同じ1ポイントなら2マイルに換える方がお得では?」と思うかもしれませんが、その場合は移行手数料が掛かるのでご注意ください。

通常コース2倍コース
手数料無料6,000円(税別)
移行上限なしなし
移行方法応募自動/応募

また、上記が適用されるのは「基本獲得ポイント分」のみになります。
「ココイコ!」を始め優待特典で手に入るポイントは「5ポイント=3マイル」となっており、また移行方法は「応募のみ」となっているので注意しましょう。

参照サイト:FAQ詳細 – 各ポイントについて教えてください|三井住友カード株式会社

nimocaポイント⇒マイル移行について


ANA VISA nimoca カードで貯めた「nimocaポイント」は、「10nimocaポイント=7マイル」として移行できます。

交換に掛かる日数は、約1週間ほど。
そのため、nimocaポイントをマイルに移行して航空券を購入されたい方は、少なくとも1週間以上の期間を設けなければいけないので注意しましょう!

ちなみに、「nimocaポイント⇒マイル」ではなく「マイル⇒nimocaポイント」という移行も可能。

10,000マイル⇒10,000nimocaポイント

10,000マイルも貯めないと交換ができませんが、レートが落ちないのでnimocaを利用したいという方にはおすすめです!

マイルはどれくらい貯まるの?


結局のところ、「ANA VISA nimoca カード」ではどれくらいのマイルが貯まるのか、気になりますよね!

まず「nimocaポイント」を移行することで得られるマイルを見てましょう。
ここでは、350円区間を往復で20日使用した場合(付与率2%)を計算してみます。

350円×2回×20日×2%=280nimocaポイント

これに利用額ボーナス「900nimocaポイント」を加算すると、毎月「1,180nimocaポイント」が貯まります。
nimocaポイントからマイルへの移行レートは「10nimocaポイント=7マイル」なので、nimocaでは「826マイル」貯まることが分かります!

続いて、クレジットカード決済でのマイル還元はどれくらいなのでしょうか?
今回は、毎月の決済額を「100,000円」と仮定して計算してみます。

Vポイントは、利用額200円で1ポイント貯まることから500ポイント貯まります。
マイル交換のレートは「1マイル・2マイル」から選択できることを考えると、下記のようになります。

  • 1マイルコース:500マイル獲得
  • 2マイルコース:1,000マイル獲得

つまり、上記のような使い方をしていれば、このようにマイルが貯まります!

  • 1マイルコース…(826マイル+500マイル)×12ヶ月=年間15,912マイル
  • 2マイルコース…(826マイル+1,000マイル)×12ヶ月=年間21,912マイル

20,000マイルもあれば、韓国・中国の往復チケットと無料交換が可能。
もう少し頑張って「30,000~35,000マイル」貯めれば、ハワイやアジアの国々を回ることもできます!

参照サイト:ANA国際線特典航空券|ANAマイレージクラブ

上記に加え、決済方法をマイペイす・リボにすれば獲得ポイントが2倍になりますし、優待サービスを駆使すれば大量のポイント獲得が狙えるので、マイルはもっと貯まります。

また、継続利用による1,000マイルボーナスが毎年加算されるので、マイルが非常に貯まりやすいクレジットカードと言えるでしょう!

お申し込みはこちら

『ANA VISA nimoca カード』の申請資格&審査期間とは?
06


「ANA VISA nimoca カード」は、高校生を除く「満18歳以上」の方であれば、誰でも申し込むことができます。

審査で年収の確認等は当然されますが、申請資格の欄に「安定した継続収入」という言葉はありません。
そのため、学生や主婦の方も発行の可能性が高いクレジットカードではないでしょうか!

申し込みからお手元に届くまでの期間は、約3~4週間。
時間が少し掛かるので、申し込みは早めにするようにしましょう!

お申し込みはこちら

『ANA VISA nimoca カード』のまとめ
07


「日々の買い物額からANAマイルを貯めたい!」
そう思っている方に、「ANA VISA nimoca カード」はおすすめですね。

「Vポイント」と「nimocaポイント」の2つを使ってANAマイルを貯めていけるので、貯まるスピードはとても早いです!

「マイルはどれくらい貯まるの?」の見出しでも紹介した通り、利用者にもよりますが年間20,000マイル超えの実現も難しくないので、毎年海外旅行なんてこともできてしまいます。

付帯サービスも素晴らしく、審査条件も厳しくない。
それでいて年会費は2,000円と安いので、nimocaを利用される方に「ANA VISA nimoca カード」はおすすめです!

お申し込みはこちら