「Amazon Mastercard ゴールド」を紹介!プライム会員がお得になる1枚!

「Amazon Mastercard ゴールド」のメリットや特徴を紹介!
01

Amazon Mastercard ゴールドの紹介
  • 年会費:10,000円 (割引制度有)
  • 申請条件:本人に安定継続収入のある20歳以上の方
  • ブランド:Mastercard
  • 「Amazonプライム会員」への無料招待!
  • 年会費割引により最大6,000円も安くなる!
  • Amazon利用時の還元率が2.5倍にアップ

「Amazon Mastercard ゴールド」のメリットを紹介!

こちらは、通販サイト「Amazon(アマゾン)」を利用する方なら絶対に持っておいた方が良いクレジットカードです。

というのも、こちらのクレジットカードを持てば、Amazonプライム会員に無料でなることが可能。
また、Amazonで買い物をするときは2.5%という、クレジットカードでは最高クラスの還元率を実現するからです!

そういった優待サービスの他に、年会費割引という嬉しい特典も付帯します。
これにより年会費は半額以下になるので、プライム会員の無料招待と合わせて年会費以上のサービスを受けられることになります。

そんなAmazon Mastercard ゴールドの申請条件は、「本人に安定継続収入のある20歳以上の方」というシンプルなもの。
安定継続収入が求められるものの、年齢制限は20歳と低めなので、ゴールドクレジットカードの中では審査に比較的通りやすいと推測できます!

今の時代、Amazonを利用しない方の方が少ないことでしょう。
もしもあなたがAmazonで買い物をするのなら、ぜひ「Amazon Mastercard ゴールド」を利用してみてください!

「Amazon Mastercard ゴールド」の基本性能!
02

画像: Amazon Mastercard ゴールドの基本性能について

Amazon Mastercard ゴールドは、通販サイトで有名な「Amazon(アマゾン)」のクレジットカード。
Amazonのクレジットカードは「一般ランク」と「ゴールドランク」の2種類あり、こちらは名前の通りゴールドランクになります。

一般ランクと比較すると、年会費が10,000円と高いのですが、その代わりにAmazonでの優待特典が豊富に備わっています。
日頃からAmazonを利用している方であれば、一般ランクよりも今回紹介するAmazon Mastercard ゴールドのほうがおすすめです!

それでは、Amazon Mastercard ゴールドの基本性能から紹介します!

カード名Amazon Mastercard ゴールド
券面Amazon Mastercard ゴールドの券面
発行会社Amazon
国際ブランドMastercard
発行対象本人に安定継続収入のある20歳以上の方
年会費10,000円 (割引制度有)
利用限度額最高200万円
締切日 / 返済日毎月月末 / 翌月26日
ポイントプログラム名Amazonポイント
ポイント還元率1.0%
海外旅行傷害保険最高5,000万円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
ショッピング保険年間300万円まで
盗難補償
ETCカード年会費:500円(*注)
家族カード年会費:無料 (3枚まで)


(*注: 年に1回でもETCを利用すれば、年会費は無料になります)

「Amazonプライム特典」を無料で使い放題!
03

Amazonプライム特典について

Amazon Mastercard ゴールドを持つ最大のメリットは、「Amazonプライム特典特典を無料で使える」という点です!

Amazonプライム会員とは、Amazonにおける有料会員のこと。
無料会員とは違い、下記のような嬉しいサービスを利用できるようになります。

  • 「お急ぎ便」や「日時指定便」を無料で利用できる。
  • 200万を超える楽曲を聴き放題!
  • 対象の映画やテレビ番組が見放題!
  • 対象のKindle本(雑誌/漫画など)を読み放題!

※その他にも会員サービスは多々あります – 詳細はこちら

本来ならば、Amazonプライム会員には税込4,900円の年会費が掛かります。
しかしAmazon Mastercard ゴールドを持てば、この年会費が無料になるうえで、Amazonプライム会員だけのサービスを使い放題にできます!

後述しますが、このクレジットカードには、10,000円の年会費が4,000円にまで割引される特典が存在。
そのうえで、Amazonプライム会員の年会費まで無料になることを考えると、絶対に持っていた方がお得です。

「すでにAmazonプライム会員です!」
「これからAmazonプライム会員になろうと思ってます!」

という方であれば、会員に直接なるのではなく、Amazon Mastercard ゴールドを発行したうえでなってみてください!

Amazon(アマゾン)利用時の還元率が2.5倍もアップ!
04

画像: 還元率について

Amazon Mastercard ゴールドが持つ魅力は、無料でプライム会員になれるだけではありません。

このクレジットカードは、Amazonで買い物をした時に還元率がアップするサービスを付帯。
本来は1.0%というポイント還元率なのですが、Amazonでの買い物に利用した際は、なんと2.5%まで還元率が上昇します!

2.5%のポイント還元率と言えば、クレジットカードの中でもトップクラスの値です。
クレジットカードの平均的な還元率が0.5%程度と言われているので、それと比べて5倍も高い数値を実現できます。

例えば、Amazon Mastercard ゴールドを利用して、Amazonで10万円の買い物をすることにより、2,500ものポイントを獲得することが出来ます。
Amazon Mastercard ゴールドで貯められる「Amazonポイント」は、Amazonでの会計に充当することが可能。
なので、10万円の買い物をすれば、次Amazonで買い物をする時に2,500円もの割引が受けられるということです!

Amazonにてこれほどの還元サービスが受けられるクレジットカードは、Amazon Mastercard ゴールドをおいて他にありません。
驚異的な還元を受けられるので、Amazonでの買い物が多い方は、Amazon Mastercard ゴールドに入会してみてはいかがでしょうか?

最大6,000円の割引!年会費が半額以下になる!?
05

画像: 割引について

上述した通り、このクレジットカードには年会費が割引となるサービスがあります。
2つあるのですが、それを組み合わせることで最大6,000円(10,000⇒4,000円)もの割引を受けることが可能!

ここでは、そんな2つのサービスを紹介します。

「カードご利用代金WEB明細書サービス」で1,000円の割引!

画像: WEB明細書サービスについて

こちらは、利用明細の確認をWeb上で行えるというサービス。

本来であれば、利用明細は紙媒体で毎月送られてきます。
しかし、このサービスに登録すると紙媒体の送付は行われず、その代わりに「Web上での確認」と「年会費1,000円の割引」を受けられます。

紙媒体での確認も良いですが、その場合は1通あたり税込99円の負担が必要。
つまり、年間で約1,200円の支払いが掛かることを考えると、このサービスに登録するだけで年間2,200円もの節約ができます!

そのため、よっぽどのことが無い限り、紙媒体ではなくWeb上で確認できるよう設定してしまうことをおすすめします。

「マイ・ペイすリボ」で5,000円の割引!

画像: マイ・ペイすリボについて

マイ・ペイすリボというサービスを利用することにより、Amazon Mastercard ゴールドの年会費を5,000円も割り引くことが出来ます!

マイ・ペイすリボとは、名前の通りリボ払いに関連するサービスのこと。
あらかじめ上限金額を定めておき、その金額を超えるようなことがあれば、超過分がリボ払いになるというサービスです。

このマイ・ペイすリボの上限金額を設定することによって、Amazon Mastercard ゴールドの年会費割引が適用されます。

ただ、上限金額を設定する際は、1つ注意しなければいけないことがあります。
それが、もし上限金額以上の支払いが発生した場合、超過分には手数料が掛かってしまうということ。
リボ払いになった支払いに関しては、手数料を上乗せして返済しなければいけないため、本来よりも返済金額が高くなってしまいます。

しかし、ある方法を使うことによって、マイ・ペイすリボを利用しながらも、リボ払いを発生させないことが出来ます!
そのある方法が、以下の通りです。

  1. Amazon Mastercard ゴールドの利用限度額を確認する
  2. マイ・ペイすリボで設定する上限金額を、利用限度額と同じ値にする

上記の通り、ある方法と言っても非常に簡単。
Amazon Mastercard ゴールドの利用限度額とマイペイすリボで設定する上限金額を同じにする」だけで、リボ払いを避けることが出来ます!

例えば、Amazon Mastercard ゴールドの利用限度額が10万円だったとすると、マイペイすリボの上限金額も10万円に設定します。
そうすることにより、クレジットカードは利用限度額以上の利用が出来ない仕様なので、絶対に上限金額を超える超過分が発生することはありません。

なので、リボ払いになることが決してないという訳です。

それでいて、上限金額の設定は行っているため、Amazon Mastercard ゴールドの年会費割引は適用されます。
ノーリスクで年会費を5,000円も割引できるので、Amazon Mastercard ゴールドを入手したら、ぜひマイ・ペイすリボの設定を済ませてみてください!

旅行保険にラウンジ!トラベルサービスも充実
06

画像: トラベルサービスについて

嬉しいことにAmazon Mastercard ゴールドには以下のトラベルサービスが付いています!

  • 旅行傷害保険
  • 空港ラウンジ無料利用サービス

それでは、上記2つのトラベルサービスについて、詳しく紹介していきます!

旅行傷害保険

画像: 旅行傷害保険について

まず、1つ目のトラベルサービスとして紹介するのが、「旅行傷害保険」です。

Amazon Mastercard ゴールドには、国内外で利用できる旅行傷害保険が付帯。
その旅行傷害保険の補償内容と金額は、以下の通りです。

補償内容補償金額

傷害死亡自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
後遺障害自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円
救援者費用500万円

傷害死亡自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
後遺障害自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
入院日額5,000円
通院日額2,000円
手術日額20万円

※いずれも補償金額は最高額。

上記の通り、Amazon Mastercard ゴールドには、国内外で最高5,000万円の「傷害死亡・後遺障害」補償が付帯します!

ただ、1つ注意しなければいけないのが、最高補償額を実現するためには、渡航費を当該クレジットカードで支払う必要があるという点。
もし渡航費をAmazon Mastercard ゴールドで支払わなければ、最高補償額は1,000万円になるので注意してください。

そして、海外旅行時に最も活躍する可能性がある「傷害・疾病」に対する補償も、最高300万円と非常に充実しています!

傷害・疾病補償とは、海外旅行中に怪我や病気になった際、その治療費をカバーしてくれる補償のこと。
Amazon Mastercard ゴールドがあれば、最高300万円もの傷害・疾病補償が受けられるので、安心して海外旅行を楽しめるはずです。

利用付帯とは、渡航費を当該クレジットカードで支払うことにより、適用される保険のこと。
反対に自動付帯とは、何の条件なしに適用される保険のことです。

空港ラウンジ無料利用サービス

画像: 空港ラウンジについて

Amazon Mastercard ゴールドに付帯するもう1つのトラベルサービスが、「空港ラウンジ無料利用サービス」です。
このクレジットカードがあれば、空港での待ち時間を過ごすのに最適な空港ラウンジを、無料で利用できるようになります!

Amazon Mastercard ゴールドで利用できるのは、国内32ヶ所・海外1ヶ所の空港に設置されている空港ラウンジ。
利用できる空港ラウンジでは、フリードリンクサービスを始め、新聞・雑誌を読めたり無料WiFiを使えたりします。

旅行などで飛行機を利用する際、搭乗に遅れまいと早めに空港についてしまうのは良くある話です。
そんな時、意外と時間を潰すのが大変で、搭乗までの待ち時間をどう過ごすか困ったことがある方もいるのではないでしょうか?

しかし、Amazon Mastercard ゴールドがあれば、上記のような悩みも解決!
快適な空港ラウンジにて有意義な待ち時間を過ごすことができるので、旅行好きの方にもおすすめのクレジットカードです!

「Amazon Mastercard ゴールド」の審査について
07

画像: Amazon Mastercard ゴールドの審査について

最後に「Amazon Mastercard ゴールド」の申請条件を紹介します。
当該クレジットカードは、以下の条件を満たしている方のみ申し込めます。

本人に安定継続収入のある20歳以上の方

ゴールドクレジットカードなので、申し込み条件はやや厳しめ。
申請者本人に継続的な安定収入が見込めないことには、申し込んでも審査には通りにくいです。

安定継続収入は「アルバイト・パート」といったことでの収入では無いとされているため、学生や専業主婦の方が持つのは難しいかと推測します。

ただ、他のゴールドクレジットカードと見比べると、年齢制限が低いなどの良さはあります!

年会費の割引サービス・プライム会員の無料招待・Amazon利用時の還元率アップなど、メリットの多いクレジットカードなので、ぜひ検討してみてください。

【TOP】