クレジットカードのポイントについて徹底解説!おすすめの3枚も紹介

クレジットカードのポイントについて徹底解説!

01

画像: クレジットカードのポイントについて徹底解説

クレジットカードが持つ魅力の1つとして挙げられるのが、ポイント還元サービス
ただ、このクレジットカードのサービスについて、しっかりと仕組みを把握している方は少ないのではないでしょうか。

基本的にクレジットカードのポイントは、利用時に付与されるというシステムです。
獲得したポイントは様々な商品と交換可能。
使い道によっては、大きく節約を狙うこともできます。

そんなクレジットカードのポイントには、効率的な貯め方も存在
せっかくクレジットカードを利用するなら、効率的な貯め方を知っておくほうがよいでしょう。

そこで今回は、クレジットカードのポイントについて徹底解説。
クレジットカードのポイントにまつわる様々な情報を一挙に紹介します。

また、還元サービスが優秀なおすすめのクレジットカードを3枚紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

仕組みについて解説!
02

画像: 仕組みについて

クレジットカードのポイントを獲得する方法は、非常に簡単。
普段の買い物や支払い時にクレジットカードを利用することにより、ポイントが獲得できるという仕組みです。

基本的にクレジットカードのポイントは1,000円、もしくは100円ごとに1ポイントが貯まります。
利用額に対して獲得できるポイントはクレジットカードによって異なるため、確認しておくことをおすすめします。

以下、有名な発行会社のポイント還元サービスについてまとめた表です。

発行会社名ポイントプログラム名*注利用額ポイント数1ポイント当たりの価値
JCBOkiDokiポイント1,000円1ポイント5円
ライフカードLIFEサンクスプレゼント1,000円1ポイント5円
MUFGカードグローバルポイント1,000円1ポイント5円
クレディセゾン永久不滅ポイント1,000円1ポイント5円
オリコ暮らスマイル1,000円1ポイント1円
三井住友Vポイント200円1ポイント1円
エポスカードエポスポイント200円1ポイント1円
イオンときめきポイント200円1ポイント1円
楽天楽天ポイント100円1ポイント1円

*注 = ポイントプログラムとは、各発行会社のポイント還元サービスのことです。

上記表の通り、各発行会社によってポイントが貯まる利用額は様々。
1,000円ごとに貯まるクレジットカードから、100円ごとに貯まるものなど幅広くなっています。

もしかすると、100円ごとに貯まるクレジットカードのほうが、ポイントが貯まりやすいためお得と思った方も多いのではないでしょうか。
しかし、一概にポイントが貯まる利用額が少ないからといって、お得なクレジットカードという訳ではありません。

これは、1ポイント当たりの価値というのも、クレジットカードによって異なるためです。

例えば、三井住友のクレジットカードは200円ごとに1ポイントを貯めることが可能。
一見お得そうに思えますが、実は1ポイント当たりの価値は1円程度になるため、あまりお得度が高いという訳ではありません。

一方でクレディセゾンのクレジットカードは、1,000円ごとに1ポイントを貯めることが出来ます。
ポイントが貯まりやすいようには思えませんが、1ポイント当たりの価値は5円相当になるため、三井住友のクレジットカードとお得度は同程度になります。

利用額100円毎に貯まるクレジットカードのほうが、「ポイントの取りこぼし」が発生しにくいためおすすめです。

1年間でどれぐらい貯まる?
03

画像: 1年間で貯まる量

それでは、クレジットカードのポイントが、1年間でどれ程貯められるのか推算していきます。

今回は以下の条件のもと、1年間で貯められるクレジットカードのポイントを推測しました。

今回は、100円で1ポイント貯められる楽天カードを例に計算します。
総務省統計局がとった「2人以上の世帯の消費支出」のデータを参考に、1年間の利用額を算出。
その結果、1年間に平均して約220万円をクレジットカード払いできることが分かりました。
出展:家計収支の概況(二人以上の世帯)|総務省統計局

楽天カードで貯められるポイントは、1ポイント当たりの価値が1円相当。
なので、1年間継続して楽天カードを利用すれば、22,000円相当のポイントを獲得可能です。

あくまで今回の計算は、平均的なクレジットカードの利用額をもとに算出したもの。
人によっては、算出した数字以上のポイントを獲得できる可能性があります。

また、利用するクレジットカードによっては、1ポイント当たりの価値が1円以上あったり、ボーナス特典が貰えたりするものもあるので、更に貯められる可能性はあることでしょう。

クレジットカードのポイント還元率とは?計算方法も紹介!
04

画像: クレジットカードのポイント還元率の仕組み

ポイント還元率とは、「クレジットカードの利用額に対して獲得できるポイントの価値」のことです。

といっても、実際に計算方法を知らなければ、ピンとこないという方もいることでしょう。
そこでここからは、ポイント還元率の計算方法を紹介します。

ポイント還元率は、「獲得ポイント数÷利用額×1ポイント当たりの価値」で求めることが可能。
では実際に、例題をもとにポイント還元率を計算していきます。

例えば、「100円の利用額に対して1ポイントが付与される」クレジットカードがあるとします。
もし、このクレジットカードで獲得できるポイントの価値が「1円相当」だったとすると、還元率は以下の通りです。

  • 1ポイント÷100×1円 = 0.01(0.01×100 = 1.0%)

式に当てはめて計算すると、例で挙げたクレジットカードのポイント還元率は、1.0%であることが分かります。

それでは次に、1,000円の利用額に対して5ポイント(1ポイント当たり5円相当)が付与されるクレジットカードがあるとします。
このクレジットカードのポイント還元率は、以下の通りです。

  • 5ポイント÷1000×5円 = 0.025(0.025×100 = 2.5%)

上記の通り、クレジットカードのポイント還元率を計算する方法は非常に簡単!
検討しているクレジットカードのポイント還元率を知りたいときは、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、ポイント還元率の値は高ければ高いほど、ポイント還元サービスが優秀であることを表しています。
もし、ポイント還元サービスでクレジットカードを選びたいなら、出来るだけ高い還元率を誇るものを選ぶようにしましょう。

少しでも多く獲得!効果的な貯め方とは
05

画像: 効率的な貯め方について

ここからは、クレジットカードのポイントを効率的に貯める方法について紹介します。
クレジットカードを持っている方も、これから入会しようと考えている方も、紹介する方法を参考にしてみてください!

ボーナス特典を受けよう!

画像: ボーナス特典について

クレジットカードによっては、利用額に応じてポイント還元率が上昇したりボーナスポイントが貰えたりするものが存在します。
効率的にクレジットカードのポイントを貯めるなら、このようなボーナス特典についてはしっかりと把握しておきたいところ。

例えば、ライフカードというクレジットカードは、以下のようなボーナス特典を設けています。

  • 年間利用額が50万円・100万円・200万円を超えるごとにポイント還元率アップ
  • 年間利用額が50万円を超えたタイミングで300ポイントをプレゼント

クレジットカードの中には、ライフカードのようにボーナス特典を設けているものも存在。
より多くのポイントを獲得するためには、ボーナス特典を受けることが必須になります。

なので、ポイントを効率的に貯めたいなら、所持している or 入会を検討しているクレジットカードのボーナス特典について、しっかりと確認しておくようにしましょう。

また、クレジットカードによっては「入会後3か月間は貯まるポイントが4倍になる」といったサービスを提供しているものも存在します。
こういった入会特典なども確認しておけば、よりポイントが貯まりやすいクレジットカードを選べることでしょう。

モールサイトを活用しよう!

画像: モールサイトについて

クレジットカードでポイントを効率的に貯めるなら、モールサイトの活用も欠かせません。

モールサイトとは、各クレジットカード会社が運営しているショッピングサイトのことです。
発行会社によっては、モールサイトにAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトを掲載。
このモールサイトを経由して上記のような通販サイトにて買い物をすることにより、ポイント還元率を引き上げられます。

以下、各クレジットカードの発行会社が運営しているモールサイトの一覧です。
(※大手通販サイト3社で買い物をした時の倍率も掲載)

発行会社名モールサイトAmazon楽天市場Yahoo!
ショッピング
JCBOkiDokiランド2倍2倍2倍
オリコ*注オリコモール2倍2倍2倍
三井住友ポイントUPモール2倍2倍2倍
MUFGカードPOINT名人.com2倍2倍2倍
エポスカードたまるマーケット2倍2倍2倍
クレディセゾンセゾンポイントモール2倍2倍2倍
イオンときめきポイントTOWN2倍2倍2倍
ライフカードL-Mall(エルモール)2倍2倍2倍

*注 = Orico Card THE POINT等のオリコモール特別加算カード利用時の倍率です。

上記の通り、モールサイトを活用すれば、多くの方が普段利用しているであろう通販サイトにてポイント還元率を引き上げることが可能!
ネットショッピングで効率的にポイントを貯めるなら、モールサイトの利用は不可欠になります。

ただ、クレジットカード発行会社によって掲載している通販サイトが異なるため、注意が必要です。
あなたが普段から利用している通販サイトがモールサイトに掲載されているか、しっかりと確認しておくようにしましょう。

損をしないお得な交換先!
06

画像: お得な交換方法

クレジットカードで貯めたポイントには、いくつかの交換先が用意されています。
例えば、カタログに掲載されている商品との交換・利用額への充当・キャッシュバックなど交換先は様々です。

そんなポイントの交換先の中で最もおすすめなのは、「ギフト券類もしくは電子マネー等」。
というのも、クレジットカードにもよりますが、ポイントとの交換を1:1としているものが多く、高レートだからです!

対してポイントをカタログの商品などに交換すると、1ポイントの価値が1円を切ることが多く、ギフト券等より交換レートが低い傾向にあります。

また、電化製品といった新商品が頻繁に発売されるものは、交換した商品が型落ちになることが多いです。
その結果、値段が下がる傾向にあるのであまり推奨しません。

なので、レートが比較的高いギフト券や電子マネーに交換するのが、ポイントの交換先としておすすめです。

ポイントの取りこぼしには気を付けよう!
07

画像: 注意点について

ポイントが貯まりやすいクレジットカードを選ぶ際は、気を付けなければいけない注意点があります。
それが、「ポイントの取りこぼし」についてです。

先ほどもお話しした通り、クレジットカードによってポイントが獲得できる利用額というのは異なります。
基本的には、少ない利用額でポイントが付与されるクレジットカードのほうが、取りこぼしを抑えられるためおすすめです。

例えば、1,000円の利用額毎にポイントが付与されるクレジットカードを所持しているとします。
月の利用額が49,999円だった場合、999円もの端数が切り捨てられてしまう計算になります。

一方で利用額100円ごとにポイントが付与されるクレジットカードの場合、月の利用額が49,999円だったとしても切り捨てられるのは99円のみ。
このように、ポイントが付与される利用額によって切り捨てられる金額が違うということを覚えておきましょう。

ポイントが貯まりやすいクレジットカードの選び方!
08

画像: ポイントが貯まりやすいクレジットカードの選び方

それでは、ポイントが貯まりやすいクレジットカードを選ぶ方法について紹介します。
以下の項目を比較して、アナタにとって最適なポイントが貯まりやすいクレジットカードを選んでみてください。

  • 還元率
  • 年会費
  • モールサイト
  • 交換先
  • 有効期限

還元率

画像: 還元率

ポイントが貯まりやすいクレジットカードを入手するには、「ポイント還元率」の比較が欠かせません。

もし、ポイント還元率をもとにクレジットカードを比較するなら、「1.0%」という値を基準に比べるようにしましょう。
これは、平均のポイント還元率が0.5%程度になっており、その2倍数値が高いクレジットカードは還元率が優秀であると言われているためです。

例えば、クレジットカードの中には、ポイント還元率が1.25%あるものも存在。
こういったクレジットカードは、ポイントが貯まりやすい、もしくは1ポイント当たりの価値が高いので、お得なクレジットカードと言えます。

年会費

画像: 年会費

ポイント還元率が高くても、年会費とのバランスが取れていないクレジットカードだと、お得な1枚とは言えません。
というのも年会費が高ければ、還元によって獲得できるポイント以上のコストが掛かってしまう可能性もあるためです。

そのため、ポイントが貯まりやすいのか比較するだけではなく、クレジットカードの年会費もしっかりと確認するようにしましょう。

ちなみに、ポイント還元率が優秀なクレジットカードと言っても、必ず年会費が高いわけではありません。
ポイント還元率が優れたクレジットカードの中には、なんと年会費が永年無料のものも存在!
より高いコストパフォーマンスを発揮する1枚を手に入れたいなら、「年会費無料 × 高ポイント還元」のクレジットカードを探してみてください。

モールサイト

画像: モールサイト

アナタにとって最適な高ポイント還元のクレジットカードを入手するなら、モールサイトの比較も必要です。
その理由は、クレジットカードの発行会社によって、モールサイトに掲載する通販サイトが異なるため。

例えば、あるクレジットカードは、楽天市場での買い物時にポイント還元率が3倍になるサービスを提供しています。
しかし、楽天市場以外のAmazonやYahoo!ショッピングといった通販サイトでの買い物時には、ポイント還元率が上がりません。

もし、アナタが普段楽天市場をメインに利用していないとすれば、このようなクレジットカードはアナタに合っていないと言えます。
なので、アナタが普段利用している通販サイトにて、ポイント還元率を上げられるか比較するようにしましょう。

交換先

画像: 交換先

交換先の比較も、ポイント還元率が高いクレジットカードの選び方として大切。
これは、クレジットカードによって、ポイントの交換先というのは異なるからです。

「損をしないお得な交換先!」の見出しでもお伝えした通り、ポイントの交換先としては電子マネーやギフト券への交換がおすすめになります。

ただ、ギフト券や電子マネーと言っても、その種類は非常に多岐にわたります。
よって、自身がメインに利用するギフト券や電子マネーが交換先にあるか比較するようにしましょう。

有効期限

画像: 有効期限

ポイント還元サービスでクレジットカードを選ぶなら、「ポイントの有効期限」も確認しておくようにしましょう。
というのも、クレジットカードによって、ポイントの有効期限というのは異なるからです。

例えば、クレジットカードの中には、ポイントの有効期限を1年としているものも存在。
こういったクレジットカードは、獲得したポイントを失効する危険性が高くなるため、あまりおすすめできません。

一方で、ポイントの有効期限が存在しないクレジットカードもあります。

ポイントの有効期限がないということは、自分のペースでゆっくり貯められるということ。
失効する恐れがないので、自分が集めたい量のポイントをいつか必ず貯めることが出来ます。

そのため、クレジットカードのポイントをスピーディに貯める自信がない方は、有効期限が存在しないものを選んでみてはいかがでしょうか?

ポイントの有効期限が短く設定されているものは、還元率が高い傾向にあります。
もし、大量のポイントを早い段階で貯める自信がある方は、有効期限が短いものを選んでみるのも1つの手です。

ポイントが貯まりやすい!おすすめのクレジットカード
09

ここからは、ポイントが貯まりやすいおすすめのクレジットカードを用途別に紹介します。

トップクラスの還元率を誇る「REXカード」

画像: REXカード
  • ポイント還元率1.25%!
  • モールサイト利用時、ポイントの2重取りが可能!合計還元率は最大13.25%!
  • 年会費は永年無料!

とにかくポイント還元率が高いクレジットカードを探している方におすすめなのが、「REXカード」です。

REXカードの基本ポイント還元率は、驚異の1.25%
平均的なクレジットカードの2.5倍ものポイント還元率を誇っています。

純粋なポイント還元率が高いだけでなく、ポイントアップのサービスも非常に充実しています。
REXカードは、JACCSモールというモールサイトの活用により、なんとポイントの2重取りが可能です!

JACCSモール利用時に獲得できるポイントは、通常のREX POINTに加えて「Jデポ」というもの。
最大12%ものJデポを獲得できるため、REX POINTと合わせて最大13.25%ものポイント還元率を実現できます!

その他にも、年会費が無料であったり、充実した旅行傷害保険を備えていたりと、魅力的な特徴を多く持つREXカード。
最もポイント還元に優れたクレジットカードと言っても過言ではないので、ぜひ検討してみてください!

REXカードの詳細を見る

楽天市場を利用するなら「楽天カード」

画像: 楽天カード
  • ポイント還元率1.0%!
  • 楽天市場利用時、ポイント還元率が3倍アップ!
  • 年会費は永年無料!

続いて紹介するのが、楽天市場を利用する方に最もおすすめのクレジットカード「楽天カード」です。

楽天カードのポイント還元率は常時1.0%
一般的なクレジットカードよりもポイントが貯まりやすい1枚として、多くの方から人気を集めています。

しかもこのクレジットカードは、楽天市場にて買い物をすることにより、ただでさえ高いポイント還元率を3倍にまで引き上げることが可能です!
楽天市場をメインに利用してネットショッピングをする方にとって、効率的にポイントが貯められるおすすめのクレジットカードとなっています。

そして、貯めたポイントは楽天市場で利用できるのはもちろんのこと、電子マネーの「楽天Edy」にも交換可能。
楽天カードを入手することにより、普段のコンビニでの出費を節約できるかもしれませんよ!

顧客満足度が非常に高く、数多くのユーザーから愛されている楽天カード。
年会費は永年無料なので、お試し感覚で入会してみるのもアリだと思います。

楽天カードの詳細を見る

2種類の電子マネーが利用可能な「Orico Card THE POINT」

画像: Orico Card THE POINT
  • ポイント還元率1.0%!
  • モールサイト利用時、ポイント還元率が最大15%アップ!
  • 年会費は永年無料!

最後に紹介するのが、少額決済でのクレジットカード利用を想定している方におすすめな「Orico Card THE POINT」です。

このクレジットカードも先ほど紹介したものと同様にポイント還元率は1.0%となるため、比較的ポイントが貯めやすい1枚として有名。
そして、オリコモールというモールサイトを利用すれば、ポイント還元率は最大15倍にも上昇します。

またポイントが貯めやすい特徴があるだけでなく、「iD・QUICPay」という2種類の電子マネーが利用できるところも魅力的です。

例えばお店によっては、iDのみが対応しており、QUICPayが利用できないといったこともあるでしょう。
そういった時にも電子マネーでスマートに買い物ができ、さらにポイントを貯めることが可能。
キャッシュレス化が進む現代において、重宝すること間違いなしのクレジットカードです。

しかも、このクレジットカードは、入会から6か月間ポイント還元率が2倍の2.0%になる特典も付帯!
他のクレジットカードと比較して、驚異的なスピードでポイントがザクザク貯まっていくことでしょう。

Orico Card THE POINTの詳細を見る

クレジットカードのポイントランキングもチェック!
10

画像: クレジットカードのポイントランキングについて

ポイントが貯まりやすいクレジットカードはいかがでしたか?
紹介したいクレジットカードは他にもありますが、ここで紹介するのには枚数が多すぎるため、おすすめの3枚を紹介しました。

もし他にもおすすめのクレジットカードが見たい方は、ポイントの貯まりやすさをランキングにしたこちらをご覧ください!
ポイントを貯めやすいクレジットカードをランキング形式で紹介しているので、あなたに合った1枚が見つかることでしょう。

ポイントおすすめランキング

タイトルとURLをコピーしました