申し込みは何歳からできる?クレジットカードの年齢制限について解説

クレジットカードを持てる年齢はいつから?

(最新更新日:2018年11月2日)

 

クレジットカードを申し込める年齢をご存知ですか?

 

スマートフォンの普及により、子供からお年寄りまでもがネットショッピングやソーシャルゲームをする機会が増えましたが、その利用時には大抵クレジットカードが必要となります。

 

クレジットカードは、中学生の年齢だと何となく無理だろうと思いますが、アルバイトができる高校生の年齢なら作れそうな気がしますよね。

 

クレジットカードは便利ですから、なるべくなら早い年齢から持ちたい方もいることでしょう。

 

今回は、そんなクレジットカードを申し込める年齢について紹介します。
申請条件では年齢による制限も多いので、これからクレジットカードを持つ方はぜひご覧ください!

 

 

 

基本的に、年齢が18歳以上なら発行できます

年齢・年代

 

基本的に、クレジットカードを申し込める年齢は18歳以上でなければできません!
これは、クレジットカード決済の仕組み上、仕方のないことでしょう。

 

クレジットカード決済をすると、その代金は一時的に発行会社が立て替えます。
そしてこの立て替えてもらった利用額は、利用者が後日返済する仕組みとなっています。

 

お金の貸し借りをする以上、そこに信頼関係が成り立たないと発行会社から判断されれば、クレジットカードは発行されません。

 

そして残念ながら、年齢が18歳未満の方ではこの条件を呑むのが難しいと判断されており、申請できないようにされているのです。

 

クレジットカードによっては、20歳以上・30歳以上といった年齢条件を持つものもあります。
主に高ランク(ゴールドやプラチナ)のクレジットカードに年齢制限が設けられているので、申し込む際は一度条件をご覧ください。

 

 

 

「高校生は不可」としているところも多い

年齢・年代

 

18歳といえば、通常は「高校3年生」のときに迎える年齢ですね。
年齢が18歳を迎えた高校生がクレジットカードを発行できるかというと、これまたできないケースが多いです。

 

上述したように、発行会社は利用者の返済能力を見ます。
その点において、高校生では返済能力が低いと判断されており、多くのクレジットカードが「年齢18歳以上(高校生不可)」としています。

 

 

 

高校生でも、デビットカードなら作れることも!

年齢・年代

 

高校生はクレジットカードを申し込めませんが、デビットカードなら作ることができます!

 

デビットカードとは、アナタの預金口座と紐づけることで、利用時にそこから即時決済が行われるタイプのカード払い。
クレジットカードと違い、利用額を発行会社が立て替えることがないため、高校生でも作れます。

 

預金口座から即時引き落としとなるので、口座にお金がなければ使えませんが、カード払いは何かと利用する機会も多いので、高校生の方は作っておくことをおすすめします!

 

 

 

未成年は、親の同意が必要です

年齢・年代

 

さて、年齢も18歳になり、晴れて高校も卒業したアナタ。
さっそくクレジットカードを作ろうと思ったかもしれませんが、1つ注意が必要です。

 

それは、年齢が18歳以上でも、未成年がクレジットカードを作るときは親の同意が必要なこと。
これも返済能力の信用から来ており、親の庇護のもと生活をしている方が大半のこの年齢は、その親の同意の元ではないとクレジットカードを申し込めないのです。

 

そのため、新生活で親元から離れるという方は注意してください。
クレジットカードの中には、卒業が決定している年の1月から申し込めるものもあるので、そちらを検討してみるもの良いですね!

 

間違っても親の同意が得られないからといって、年齢や同意書を偽装するのは止めましょう。

 

クレジットカードをいざ持つと、欲に負けて自分の所持金以上の買い物をしたり、不正利用に遭ったりと、大変なことになる可能性もあります。
扱いになれるまでは、親の同意のもとクレジットカード利用をしておくのをおすすめします。

 

 

 

学生専用・新社会人向けのクレジットカードがある!

年齢・年代

 

大学生もしくは新社会人になったのを機会に、クレジットカードを持とうとお考えの方!
そんな方は、その年齢に合わせて作られたクレジットカードを持つのがおすすめ。

 

使いすぎないよう利用限度額が低めに設定されていますが、年会費が無料だったり、学生用特典が付いていたりと、サポート面がしっかりしたクレジットカードがあるので、ぜひご検討ください!

 

もちろん、通常のクレジットカードの中にも利便性が高いものはあるので、そちらを選ばれても大丈夫。
どちらにせよ、自分に合ったクレジットカードを見つけることが大事です。

 

当サイトでは、そういったクレジットカードをたくさん紹介しています。
学生の方に合うクレジットカードならこちらの記事が参考になると思うので、ぜひご覧ください。

 

学生向けクレジットカードランキング