クレジットカードが申し込める年齢は何歳から?高校生は申し込める?

クレジットカードを持てる年齢はいつから?
01

画像: クレジットカードの年齢制限について

効率的にショッピングできたり、旅行時に活躍するサービスが付帯していたりと所持することで様々な恩恵が受けられるクレジットカード。
クレジットカードを手に入れたいと考えている方の中には、何歳から持つことができるのか気になる方も居ることでしょう。

基本的にクレジットカードには、年齢制限が設けられています。
中学生以下の年齢の方は、クレジットカードを申し込むことが出来ません。

それでは、一体何歳になればクレジットカードを申し込めるのでしょうか?

今回は、そんなクレジットカードの年齢制限に関する情報を紹介。
何歳から申し込めるのか、また高校生の方は所持できるのか解説します。

加えて、未成年の方がクレジットカードを申し込む際に知っておくべき情報も紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

年齢が18歳以上なら発行可能!
02

画像: 18最上の年齢なら発行可能

基本的に、クレジットカードを申し込める年齢は18歳以上となっています。
これは仕組み上、18歳以下の年齢の方にクレジットカードを発行できないからです。

クレジットカードの仕組みは、「ユーザーが利用する⇒発行会社が利用額を立て替える⇒後日ユーザーが返済する」といった形。
上記の通り、クレジットカードの決済は、一時的に発行会社が利用額を立て替えることで成り立っています。

もし、立て替えた利用額が返ってこなかったとすると、発行会社は非常に困ってしまいます。
なので、クレジットカードの発行では、「利用額をしっかりと返してくれるのか」といった信用が重要になるという訳です。

残念ながら18歳以下の年齢の方は、返済能力がまだ培われていないため、発行会社から信用できる対象としては認識されていません。
よって、18歳以下の年齢では、クレジットカードを発行できないのです。

クレジットカードによっては、20歳以上・30歳以上といった年齢制限を持つものもあります。
主に高ランク(ゴールドやプラチナ)のクレジットカードに年齢制限が設けられているので、申し込む際は一度条件を確認してみてください。

「高校生は不可」としているところも多い
03

画像: 高校生は不可

18歳といえば、通常は「高校3年生」のときに迎える年齢。
18歳を迎えた高校生がクレジットカードを発行できるかというと、これまたできないケースが多いです。

というのも、上述したように、クレジットカードの発行会社は申請者の返済能力を重要視しているため
年齢が18歳に満たない方がクレジットカードを所持できないのと同様に、高校生も返済能力に関してはあまり高いとは言えません。

よって、ほとんどのクレジットカードが「年齢18歳以上(高校生不可)」といった申し込み資格を掲げています。

ちなみに、クレジットカードの中には、卒業年度の1月1日から申し込みができるものも存在します。
高校卒業まで待てないという方は、こういったクレジットカードを検討してみてはいかがでしょうか?

デビットカードを検討してみては?
04

画像: デビットカードについて

高校生の年齢ではクレジットカードを申し込めませんが、デビットカードなら作ることができます!

デビットカードとは、アナタの預金口座と紐づけることで、利用時にその口座から即時引き落としがされるカードのこと。
クレジットカードと違い、利用額の立て替えといった仕組みではないため、高校生の年齢でも作れます。

もちろん、利用すれば即時引き落としになるので、口座にお金が入っていないと使えない点には注意してください。
ただ、ネットショッピングで使えたり普段の買い物で利用できたりとデビットカードも便利なので、クレジットカードが作れない年齢の方は検討してみてはいかがでしょうか?

基本的にデビットカードは、16歳以下の年齢では作れません。
しかし、デビットカードの中には16歳以下でも作れるものが存在。
中学生でキャッシュレスの波に乗りたいという方は、ぜひ探してみてください!

未成年は親の同意が必要
05

画像: 親の同意について

高校を卒業した18歳以上の方ならクレジットカードを発行することは可能。
ただ、1つ注意しなければいけなことがあります。
それが、20歳未満の年齢では、クレジットカード発行の際に親の同意が必要な点です。

20歳未満の年齢の方がクレジットカード発行時に親の同意が必要な理由は、これまた返済能力になります。

例えば、大学に進学する方だと、晴れて高校を卒業しても返済能力(収入)が爆発的に上がるわけではありません。
基本的に20歳未満の年齢では、親元で暮らす方が大半になるので、親の同意がなければクレジットカードを申し込めないという訳です。

特に、大学進学や就職などで親元を離れる方は注意してください。
クレジットカードによっては、親の同意書が必要なこともあるため、申請前に準備しておくようにしましょう。

ちなみに、現在では親の同意を電話で確認するクレジットカードの発行会社も増えています。
そういったクレジットカードに申し込めば、わざわざ同意書に関して神経質になる必要がないためおすすめです。

学生専用・新社会人向けのクレジットカードがある!
06

画像: 学生専用・新社会人向けのクレジットカードについて

今回は、クレジットカードに申し込める年齢について紹介しました。
高校を卒業した18歳以上の年齢ならクレジットカードに申し込めるので、ぜひ申請してみてください!

とはいえ、どんなクレジットカードが自分に合っているのか分からない方も多いことでしょう。
そんな方は、自身の年齢に合わせて作られたクレジットカードを申し込んでみてはいかがでしょうか?

例えば、クレジットカードの中には、大学生や新社会人の年齢に合わせて作られたものも存在。
そういったクレジットカードは、年齢に合った特典や性能を備えているため、非常におすすめです。

もし、自身の年齢に合ったクレジットカードを探してみたいという方が居たら、以下のページを参考にしてみてください。
大学生や新社会人の年齢の方に最適なクレジットカードを紹介しているので、きっとアナタにぴったりな1枚に出会えるはずです!

年齢に合ったクレジットカードはこちら!

タイトルとURLをコピーしました