クレジットカードの住所変更について解説!引っ越したら直ちに行おう

クレジットカードの住所変更の仕方について
01

画像: クレジットカードの住所変更について

進学や就職、転勤に結婚など、人生では引越しをする機会が何度かあります。
その際、クレジットカードを所持しているなら、住所変更の手続きをしなくてはいけません!

とはいえ、引越しは何かと大変なため、クレジットカードの住所変更手続きを後回しにしてしまう方もいることでしょう。

もし、クレジットカードの住所変更を怠ると、様々な問題を引き起こしてしまうかもしれません。
例えば、毎月の利用明細が届かなくなったり、有効期限が変わった新しいクレジットカードが届かなくなったりします。
結果的に、クレジットカードの不正利用に繋がってしまう可能性もあります。

そうならないために今回は、引っ越したら必ず行うべきクレジットカードの住所変更について解説。
住所変更の方法や起きうるトラブルについて紹介します。

クレジットカードを所持している方でこれから引っ越しをする、もしくはすでに引っ越しした方もぜひ見てみてください!

なぜ住所変更の手続きをしないといけないの?
02

画像: 住所変更が必要な理由

クレジットカードの住所変更が必要な理由は、以下の通りです。

  • 利用明細書といった書類が届かなくなる
  • 新しいクレジットカードが届かなくなる

上記の通り、引っ越しなどの際にクレジットカードの住所変更を行わないと、利用明細書といった書類が届かなくなります。

現在では、ネットで明細書を確認できることから、あまり重要性を感じない方も居ることでしょう。
しかし、届くのは何も明細書だけではありません。

もしかすると、クレジットカード利用に関する重要な書類などが送られてくるかもしれないので、必ず受け取れるよう住所変更は行ってください。

また、新しいクレジットカードが届かなくなるというのも、住所変更が必要な理由として挙げられます。

クレジットカードには有効期限が存在。
この有効期限が切れる1か月ほど前に、発行会社から期限が更新された新しいクレジットカードが郵送されます。

もし、住所変更をしていないと、新しいクレジットカードは届かなくなります。
もちろん、有効期限が切れたクレジットカードは使えないので、絶対に住所変更をするようにしましょう。

不正利用の恐れも…補償は100%ではないので注意!
03

画像: 不正利用について

住所変更をしないままでいると、クレジットカードを不正利用される恐れがあります。
というのも、住所変更をしないと、新しいクレジットカードは前住所に送られることになるからです。

もし、すでにその前住所に人が住んでいたら、なおさら不正利用の危険性が増します。
アナタが知らないうちにとんでもない金額を勝手に利用されていたなんてこともあり得るので、必ずクレジットカードの住所変更は行うようにしてください。

ちなみに、住所変更しなかった場合の不正利用に関しては、補償されないかもしれません。
これはクレジットカードの発行会社が、不正利用の原因を利用者側の過失として判断する可能性があるからです。

よって、不正利用を防ぐという意味でも、引っ越したらクレジットカードの住所変更はするようにしましょう。

郵便局にて転送届を出していれば前住所宛のものも新住所に届きますが、それも1年だけ。
1年経過すると新住所には届かなくなるので、それまでには必ず住所変更をしましょう!

手続きはネットで簡単に行える!
04

画像: 手続きについて

それでは、クレジットカードの住所を変更する方法について紹介します。
ほとんどの場合、下記3つの方法によってクレジットカードの住所変更が可能です。

  • クレジットカード発行会社の公式サイトにて申請
  • 電話にて申請
  • 店頭窓口にて申請

    引っ越し前後は、他の手続きに追われて忙しい方が多いことでしょう。
    そのため、「クレジットカード発行会社の公式サイトにて申請」する方法がおすすめです。

    クレジットカードの発行会社によって多少異なるものの、基本的には下記の手順で住所変更が行えます。

    1. 発行会社のWEBサイトにアクセス
    2. 各種お手続きに関するページにアクセス
    3. 住所変更に関するページにアクセスして、アナウンス通りに手続きを済ませる

    上記の通り、手続きと言っても非常に簡単です。
    人によっては、3分も掛からない程度でクレジットカードの住所変更を済ますことができるでしょう。

    そして、クレジットカードの住所変更を行う際は、下記の書類を手元に準備しておいてください。

    • クレジットカード
    • 新しい住所が記載された書類
    • 引き落とし先に指定している口座情報(通帳など)
    • 印鑑*注


    *注: 店頭窓口にてクレジットカードの住所変更を行う場合です。

    クレジットカードの住所変更に必要なものは、基本的に上記の通り。
    クレジットカードによっては必要なものが違う可能性もあるので、しっかりと確認しておくようにしてください。

    他の情報も一緒に変更しよう!
    05

    画像: 他の情報も一緒に変えてみては?

    クレジットカードの住所変更をしようと考えている方は、他の登録情報も更新する必要があるかもしれません。

    例えば、下記の通り。

    結婚によって引っ越しした方⇒登録している苗字の変更
    転職によって引っ越しした方⇒登録している勤務地の変更
    卒業によって引っ越しした方⇒登録している職業欄の変更

    もし、上記に該当する場合は、住所変更と一緒に登録情報の見直しを検討してみてはいかがでしょうか。
    これらの情報も変更しないと、住所変更を怠るのと同様に、様々なトラブルを引き起こす可能性があります。

    というのも、クレジットカードというのは、発行会社がアナタの事を信用しているために利用を許可しているからです。

    万が一、登録情報が誤っている(変わっている)のにも関わらず、情報を変更していないことがバレてしまうと、発行会社からの信用はなくなってしまいます。
    そうなってしまっては、最悪の場合クレジットカードの利用停止に繋がるかもしれません。

    なので、クレジットカードの住所変更が必要な方は、登録情報に間違いがないか確認してみることをおすすめします。

    新たなクレジットカードを入手するのも1つの手!
    06

    画像: 新しいクレジットカードについて

    今回は、クレジットカードの住所変更について紹介しました。
    引っ越しなどで住所が変わる方や、すでに変わっている方は、出来るだけ早く手続きするようにしましょう。

    ただ、いっそのことクレジットカードを新調するというのも一つの手です。
    それにより、住所変更の手間が省けるだけでなく、よりアナタに合ったクレジットカードを入手できるかもしれません。

    もし、クレジットカードを新しいものに変更したいという方が居たら、当サイトに掲載するランキング情報も見てみてください。
    性能が抜群のおすすめクレジットカードばかりを掲載しているので、きっとあなた好みの1枚に出会えるはずです。

    新しいクレジットカードを探す