クレジットカードの引き落とし口座を変更する方法!注意事も徹底紹介

クレジットカードの引き落とし口座を変更する方法を紹介!

クレジットカードに関する情報

クレジットカードを作るときは、利用料金を返済するための引き落とし口座を用意しなくてはいけません。
このクレジットカードに紐づけた引き落とし口座を、職場や環境が変わったことで、別のものに変更したい方も居るのではないでしょうか?

クレジットカードの引き落とし口座を変更するのは「大変なのでは?」と思われるかも知れませんが、難しいものではありません。

今回は、クレジットカードの引き落とし口座を別のものに変更したい方のために、その方法を解説します!

早ければ数分!引き落とし口座を別のものにする方法とは?

クレジットカードの口座変更は、基本的にどの発行会社のものでも行えます。
最近では、わざわざ書類を取り寄せる必要がなく、Web上で口座変更ができるクレジットカードも出てきています!

例えば、「三井住友」や「楽天」のクレジットカードを利用されている方は、口座変更はWebから行えます。

クレジットカードの口座変更をWeb上で行うメリットは、以下の通り。

  • 取り寄せたり訪れたりする必要がない
  • 署名や捺印が不要
  • 早いと数分で完了

Web上で口座変更ができない場合は、クレジットカードの発行会社から書類を取り寄せることで行えます。
まとめると、クレジットカードの口座変更を行うときは、下記の2通りから選びましょう。

  1. インターネット上での手続き
  2. 書類を取り寄せて返送する

インターネット環境が整っている方は、①の方が圧倒的に早いうえに簡単でおすすめです!

変更時には3つのことに注意しよう!

クレジットカードの口座変更は簡単に行えますが、注意しないといけないこともあります。

特に、下記の3点は口座変更をする際によくあるミスなので、間違いなえないように気を付けましょう!

クレジットカードと口座の名義は同じにする

クレジットカードの引き落とし口座は、クレジットカードの名義人となる方の名前と一致していなければいけません。
たとえ同一人物でも、クレジットカードと引き落とし口座の名義が異なる場合は登録できないので、気を付けましょう。

よくあるのは、「結婚」や「離婚」に伴って名字が変わったケース。
上述したように、同一人物であっても名義に差異がある場合は登録できないので、クレジットカードの口座変更はできません。

銀行口座の名義変更は、登録印鑑や通帳を持って窓口に行く必要があり、時間が掛かります。
そのため、必然とクレジットカードの口座変更手続きも時間を要することになるので、予め理解しておきましょう。

このようなことにならないためにも、銀行口座の名義が古いままの方は、早めに変更しておくことをおすすめします。

夜間はサービス提供時間外の場合がある

Web上で口座変更の手続きをする場合、地方銀行だと夜間帯はサービス提供時間外ということがあります。
例えば、三井住友では以下のページのように、時間帯や曜日といった変更手続きを行う際のルールがあります。

参照サイト:インターネットでお手続き可能な金融機関一覧|クレジットカードの三井住友VISAカード

大手メガバンクは基本的に24時間対応ですが、地方銀行だと24時間対応でないこともあるので注意しましょう。

地方銀行の口座に変えたい方で、夜間に手続きを行う予定の方は、保有するクレジットカードの公式サイトで可能かどうか調べてみることをおすすめします。

インターネット手続きができない場合がある

銀行によっては、インターネット上での手続きが不可の場合があります。

この場合、口座変更するには発行会社から書類を取り寄せ、さらに後日返送する必要があるので、注意しましょう。

変更後にも忘れてはいけないことがある!

クレジットカードの口座変更事態は簡単ですが、その後にも作業があることを忘れてはいけません。
行ければいけないのは「変更後の口座にクレジットカードの請求額分のお金を入金する」ということ。

口座を新しくする際、変更に頭がいっぱいで肝心のお金を入金し忘れる方が多々います。
当然ですが、未納だとクレジットカードが利用停止になるばかりか、信用情報にも傷が付きます。

このようなことを避けるためにも、新たに設定した銀行口座には、引落し日までにクレジットカードの請求分の金額を入金しておくようにしましょう。

予備にもう1枚クレジットカードを持っておくのがおすすめ!

あなたが使っているクレジットカード、口座変更を検討するぐらいですから、よっぽど気に入っているようですね!
しかし、あなたに最適なクレジットカードが、実は他にもあるかも知れません。

当サイトでは、おすすめのクレジットカードをたくさん紹介しています。
その中には、あなたの新たな1枚だったり、2枚目のサブになり得るクレジットカードだったりが眠っているかも知れません。

こちらでおすすめのクレジットカードを紹介しているので、ぜひあなたに最適な1枚を探してみてください!

クレジットカードを探してみる