審査落ちの原因!クレジットカードを作れないと嘆く前に理由を探ろう

クレジットカードを作れない!?考えられる原因とは?

作れない?

 

クレジットカードを作れない原因を解明します!

 

クレジットカードが欲しいと申し込むも、「アナタには作れない」と発行会社から言われてしまった方もいることでしょう。

 

作れない理由を教えて貰えれば私たちも次に活かせますが、それを教えてくれるクレジットカード会社はありません。

 

今回は、なぜクレジットカードを作れないと言われてしまうか、その原因となりえる要素を紹介します!
また、そんな方でも作りやすいクレジットカードを紹介するのでぜひご覧ください。

 

 

 

考えられる原因は、大きく分けて3つ!

作れない?

 

クレジットカードが作れないのには、いくつか理由があります。
ただその理由は発行会社しか知らないブラックボックスなので、私たちができることは推測です。

 

推測をするに、作れない理由は以下の3つが考えられます。

  • 申請条件を満たしていなくて作れない
  • アナタの信用情報に傷が付いていて作れない
  • 独自の審査基準までは突破できなくて作れない

 

上記の内容について解説するので、自分に当てはまるのはどれかご確認ください。

 

そもそも申請条件を満たしていない

作れない?

 

実はクレジットカードには申請条件があります。
この条件を満たさないことには原則審査が通りません。

 

申請条件は各クレジットカードによって異なります。
また同じ発行会社のクレジットカードでも、ランクによって違う条件が定時されていることもあります。

 

クレジットカードの申請条件によく挙げられているのが「年齢制限」。
一般的に、クレジットカードを申し込めるのは18歳以上であり、高校生は作れないとしていることが多いです。

 

また、以下のような条件からクレジットカードを作れないこともあるので必ずチェックしましょう!

  • 「20歳・30歳から」と、一定の年齢にならなければ作れない
  • 「25歳まで」と、申請期間が決められていて作れない
  • 性別の指定があり作れない

 

作れない原因として、年齢制限の他にも「安定した収入」を求められるケースもあります。
これはどのクレジットカードでも見られる当たり前のことですが、わざわざ申請条件に記載されている場合、審査は厳しいと考えられます。

 

返済能力が見えないような…例えばアルバイターの方だと、年齢による条件はクリアできても審査に落ちる可能性はあるのでご注意ください。

 

 

アナタの信用情報に傷が付いている

作れない?

 

過去に金融機関から借りたお金を滞納したり、別にもう1枚持つクレジットカードの返済をし忘れたり…
お金のやり取りにおいて不誠実なところがあると、クレジットカードを作れないことがあります。

 

こうした行為を何度もしたり、1回でもその期間が長かったりすると、アナタの信用情報に傷が付き、こうなるとクレジットカードを作るのは困難を極めることでしょう。

 

この信用情報の詳しい説明は割愛しますが、3つの信用情報機関で共有されています。
そのため、1度でも信用情報に汚名が載ると以降5年先まで共有されてしまうのでご注意ください!

 

「私の信用情報は綺麗なはず!」と思える人は、今後もそれを維持できるようにしましょう。

 

そして、もし信用情報に傷が付くような過去がある方は、開示請求をしてみることをおすすめします。
開示請求には1,000円の手数料がかかりますが、信用情報が心配な方はぜひ1度お試しください。

 

 

 

独自の審査基準を突破できなかった

作れない?

 

「申請条件を満たしており、そして信用情報も悪いところはない!」
そんな完璧な状態でクレジットカードの審査に挑んでも、作れないことがあります。

 

クレジットカードの申請条件とは、誰でも作れる状態だと申請が殺到する可能性が危惧されるため、振るいにかけるため存在しています。

 

つまり、申請条件はあくまで「審査を受けられる最低ラインに立てたよ!」と示すだけのものであり、満たしているからといって必ずしも発行される訳ではないのです。

 

また、この審査基準を明かしている発行会社はないので、落ちた理由を解明するのは困難。
そのため、ここで審査落ちしたのならば運が悪かったと思いましょう。

 

再度同じクレジットカードを申し込むときは、半年後ほど空ける方が好ましいです。

 

また間違っても、審査に落ちたからと手当たり次第にクレジットカードを申し込むのは止めましょう!
「多重申請」として、これも信用情報を欠く理由になります。

 

そのため、どうしても欲しいなら審査が通りやすいとされるクレジットカードを申請してみてください!

 

 

 

作れないという方は、こちらを申し込まれてみては?

作れない?

 

どうしてもクレジットカードが欲しいという方は、アメリカン・エキスプレス・カードを申し込まれてはいかがでしょう。

 

こちらは外資系の会社が発行しますクレジットカードで、日本における審査基準とは異なるものを持つとされ、前から通りやすいと噂されています。

 

そのため、もしかしたらブラックリストに載るような過去があっても、審査が通る可能性があります!

 

また、クレジットカードではないのですが、デビットカードもおすすめです。
こちらは、クレジットカード決済できる可能枠が「紐づけられているアナタの預金口座内のお金」となっているため、発行会社との間でお金のやり取りが行われないため、信用情報を欠いていても申し込めるのです。

 

そして上記の理由から、実は高校生からデビットカードは発行できるので、年齢制限で作れないと悩んでいた方もぜひご検討ください!

 

もちろん他のクレジットカードも申請できるので、項目をチェックし別のを選んでみても良いですね。
その際は、クレジットカードを厳選しおすすめを紹介しているこの記事をご参考ください!

 

厳選!おすすめクレジットカードを見る