ラウンジを始め特典の多いクレジットカード|ダイナースクラブカード

最高クラスの1枚が欲しいアナタに!ダイナースクラブカード

 

  • 年会費:22,000円
  • 申請条件:27歳以上の方
  • ブランド:ダイナースクラブ

 

  • 飲食代金1名無料!エグゼクティブダイニングサービス
  • 有効期限なし!使うときまで貯められるポイントサービス

 

今回紹介するのは、信頼性と上質な性能を持つクレジットカード「ダイナースクラブカード」。

 

ダイナースクラブカードはポイントが貯まりやすく、それを高レートでマイルに移行できる人気の高いクレジットカード。
また高額補償の保険は国内外と完備、そして海外合わせ800ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる驚きのサービスを備えています。

 

そんなダイナースクラブカードは、原則27歳以上なら誰でも審査を受けられる申込制。
高いステータスを誇るクレジットカードですが、インビテーションではないのは嬉しいですね!

 

長い歴史と誇る信頼性の高いクレジットカード「ダイナースクラブカード」。
その信頼性と上質さを兼ね備えたクレジットカードを、ぜひアナタ自身でお確かめください。

 

 

 

随一の信頼性を誇るクレジットカード

カード名 ダイナースクラブカード
券面
発行対象 27歳以上の方
年会費 22,000円
利用限度額 一律の制限なし
ポイントプログラム名 ダイナースクラブリワードプログラム
ポイント還元率 0.3%〜1.0%
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 年間最高500万円
空港ラウンジ 海外合わせ800ヶ所以上を無料で利用可
家族カード ○/年会費5,000円

 

ダイナースクラブカードという名前、クレジットカードを選ぶに当たり初めて聞いた方も多いのでは?

 

ダイナースクラブは1950年にアメリカで設立されたのが始まりで、その10年後に日本でも創立という長い歴史を持つ会社。
設立者がツケによる会計ができるレストランを建てたのが始まりで、その会計で使われていたのがクレジットカードの始まりでした。

 

このレストランではツケでの支払いがOKなので、お客とお店の信頼性をとても大事にしてきました。
その信頼性は今なお大事にされているためか審査が厳しい傾向にあると言われていますが、それを突破することで手に入るクレジットカードだけありステータス性は本物。

 

ダイナースクラブカードは、クレジットカードを知る方の間では高ステータスとして大変人気なのです!

 

 

 

ダイナースクラブカードにもデメリットはある?

 

信頼性、そしてステータス性も高い人気のクレジットカードであるダイナースクラブカード。
そんなダイナースクラブカードにもデメリットはあるのでしょうか?

 

結論をいうと、ダイナースクラブカードのデメリットは日本国内で利用できる店舗が少ないこと。

 

クレジットカードというのは、どこのお店でも利用できる訳ではありません。
まずクレジットカード決済ができるか、できるならどの国際ブランドが大丈夫か…という二段構えで臨まなくてはいけません。

 

日本ではVISA・MasterCard・そしてJCBが席巻しており、一方でダイナースクラブは利用不可のお店がまだまだ多く存在。
そのため、持っているクレジットカードがダイナースクラブカードだけだと少々心許ないかもしれません。

 

年のため、現金もしくは上記で挙げた国際ブランドも常備することをおすすめします。

国内においてはJCBと提携したことにより、JCB加盟店でも利用可能に!
JCBのマークのお店ならダイナースクラブカードも利用できます。

 

また口コミでは、年会費22,000円が少々高いという意見も見受けられました。

 

しかしこちらに関しては、確かにクレジットカード全般と比較すると高い印象を受けますが、プラチナクラスのクレジットカードと見れば妥当の年会費。
特にダイナースクラブカードは、性能・ステータス性・信頼性のどれをとっても一流のクレジットカードの1つと言えるので22,000円の年会費も納得と言えます。

 

還元サービスを始めとする付帯サービスも1度確認し、高額年会費を払う価値のあるクレジットカードか考えてから検討されてみてください。

 

次はダイナースクラブカードを所有するメリットを紹介しますので、ぜひそちらも参考にどうぞ!

 

 

 

有効期限無し!マイルを貯めるのにおすすめの1枚

 

ダイナースクラブカードは、マイルを貯めるのに大活躍するクレジットカードです。
というのも、ダイナースクラブカードで貯めたポイントをマイルに移行する際のレートが100%だからです!

 

要は、1,000ポイントを移行する際に1,000マイルで返ってくるということ。
一般的なクレカでは800マイルに落ちる…といったようなことが行われるなか、高レートの移行ができるのはダイナースクラブカードの強みです!

 

このクレジットカードのポイントは100円毎に貰えるので貯めるのもカンタン。
しかも有効期限がないため、ゆっくりポイント&マイルを貯めることができます!

 

マイルでファーストクラスの航空券を取るのはなかなか難しい話でしたが、ダイナースクラブカードならその夢も叶えられるかもしれませんね。
ポイントはマイル以外の交換先もたくさんあるので、使い勝手は抜群です!

 

 

 

充実の補償サービス!海外保険がとても手厚い

 

ダイナースクラブの魅力の1つに保険サービスが充実していることが挙げられます!
国内・海外と補償はあり、旅行や出張時の強い味方となることでしょう。

 

肝心の補償額は、まず国内外問わず死亡補償が最高1億円。
アナタが旅行中に不慮の事故にあった場合に遺族の方に支払われる保険です。
考えたくはありませんが、万が一の不慮の事故を考え、高額補償の保険付きクレジットカードは保有しておくことをおすすめします。

 

海外では傷害や疾病といった保険も大事になります。
まだまだ海外では危険な場所も多く、訪れる際には何があるか分かりません。
その点ダイナースクラブカードでは傷害・疾病にそれぞれ300万円の補償がありますので、安心して出発できますね!

 

国内旅行においてもダイナースクラブカードは細かい補償をたくさん備えており、入院・通院費用としてそれぞれ日額5,000円と3,000円ずつ補償。
また手術になるほどの怪我でも5万円〜20万円を補償してくれます。

 

高額補償がしっかり付いたダイナースクラブカードを備え、安心のご旅行へお出かけください!

 

 

 

国内のみならず海外の空港ラウンジが利用可能

 

ダイナースクラブカードがあれば、空港ラウンジを無料で利用できるようになります!
この空港ラウンジでは、ソフトドリンクを始めとするサービスがご利用でき、空いた時間を快適に過ごせるようになっています。

 

飛行機を利用するときは何かと待ち時間が多いですよね。
搭乗に遅れまいと早く着きすぎるあまり、チェックイン後が暇になるのはよくある話。

 

そんな空き時間に空港ラウンジは打って付けの空間となので、ぜひ活用されてはいかがですか?

 

空港ラウンジを利用できるクレジットカードは他にもありますが、そのほとんどは国内の主要空港のみとなっています。
対してダイナースクラブカードは海外の空港も対応しており、その数は優に800ヶ所を超えます。
保険と合わせ、海外に行く際には持っておきたいクレジットカードですね!

 

 

 

エグゼクティブダイニングでお食事料金を1名無料に!

 

ダイナースクラブカードには、飲食店における優待特典が備わっています。
その中でも「エグゼクティブダイニング」は誰もが利用してみたくなる魅力的なサービスです。

 

エグゼクティブダイニングは、対象レストランをご利用になる際に所定のコースを2名以上でいただくと1名分が無料になるサービス。
※6名以上で2名無料になるプランも有り

 

なぜこんなにもお安くなるサービスが実現できるかというと、シェフ側では料理の味を試してもらいという思惑があるからです。
そのため、飲食代金は安くても出てくる料理はその店舗の一押し。

 

恋人とのデートに、友人たちとの集まりに…。
シェフの思いが乗った至福の料理を、手頃な価格でご堪能ください!

 

 

 

上質なクレジットカードを持ちたい方におすすめです

 

今でこそ申請条件が「年齢27歳以上の方」と軽くなったものの、元々は利用者を絞っていたこともありステータス性の高さは健在!
また日本で最初のクレジットカードを作ったダイナースクラブの長い歴史は、信頼性の高さも物語ります。

 

そんな特徴以外に、ラウンジ・保険・お食事優待といった付帯サービスも満足に味わえる1枚。
ダイナースクラブカードは、上質かつ高機能なクレジットカードとしておすすめします!

 

大変おすすめですが、もし他のクレジットカードを検討されたい方は下記の記事をどうぞご覧ください。
当サイトが厳選したクレジットカードを紹介していますので、アナタが気に入る新な1枚がきっと見つかります!

 

クレジットカードおすすめランキング